• ホーム
  • 芸能
  • 羽鳥慎一アナ、秋から“単独”MC 『モーニングショー』22年ぶり復活

羽鳥慎一アナ、秋から“単独”MC 『モーニングショー』22年ぶり復活

 2011年春からフリーアナウンサーの羽鳥慎一と赤江珠緒がMCを務めてきたテレビ朝日系朝の情報番組『モーニングバード』(月〜金 前8:00〜9:55)が秋の改編で終了し、9月28日から『羽鳥慎一モーニングショー』がスタートすることが9日、明らかになった。

 『モーニングショー』とは、今から半世紀前に誕生した日本初の平日朝のワイドショー『木島則夫モーニングショー』に由来。1964年春、元NHKアナウンサーの木島則夫氏をメインキャスターに迎えてスタートし、その後、10人のキャスターがバトンをつなぎ29年にわたって放送された歴史と実績のある番組を復活させる。

 日本テレビのアナウンサーを卒業し、フリーになって4年半。羽鳥アナは「番組名に自分の名前が入ることになりますが、これまでの姿勢と変わることなく、見ていただきく方にわかりやすくという思いで謙虚にやっていきたい」と意気込みを語っている。

 アシスタントに同局の宇賀なつみアナウンサー。同局のコメンテーター・リポーター・ディレクターの玉川徹氏がスタジオレギュラーとして出演する。曜日コメンテーターは下記のとおり。

月:石原良純、住田裕子
火:青木理
水:調整中
木:高木美保ほか
金:吉永みち子、長嶋一茂、島谷ひとみ



タグ

オリコントピックス