• ホーム
  • 映画
  • 『バットマン vs スーパーマン』来年3・25日米同時公開決定

『バットマン vs スーパーマン』来年3・25日米同時公開決定

 全世界で最も有名な2大スーパーヒーロー、バットマンとスーパーマンが対峙する映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の日本公開日が、全米と同じく2016年3月25日に決定したことが8日、わかった。

 DCコミックス誕生以来史上初めて、バットマンとスーパーマンがスクリーン上で一大スケールのバトルを繰り広げる本作。製作は『ダークナイト』シリーズのクリストファー・ノーラン、監督を『マン・オブ・スティール』のザック・スナイダーが務める。

 新たに場面写真も公開され、怪しげな集団から神を見るかのような眼差しで取り囲まれるスーパーマンの葛藤する姿、そしてアーマースーツを装着したバットマンが、闇夜の中バットシグナルを送る様子が披露された。

 同プロジェクトの舞台について、スナイダー監督は二つの世界観を融合させたことが一番の“掟破り”だったと明かす。「舞台をゴッサム・シティとメトロポリスを隣り合わせた。どんな世界も徹底的に掘り下げていけば、何らかの理屈は見いだせるもの。大きな湾を挟んだ姉妹都市という設定にすることで、ストーリーのつじつまを合わせているんだ。オークランドとサンフランシスコのような感じだね」。

 また、本作の撮影は“スゴイ”の連続だったといい、「撮影中もそのような瞬間はあったが、衣装合わせで写真を撮っている時もそう感じたね。スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンの衣装を着たみんなが並ぶのを見て、『これはスゴい!!』と思ったよ。でも“スゴい!!”という感覚は企画段階でも早々に訪れる。イメージやシーンのスケッチをしていると、『これを撮りたい!』という衝動にかられるんだ。『カメラをもってこい! 早く作ろう!』ってね」と、興奮冷めやらぬ様子で語った。

 (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC



オリコントピックス