• ホーム
  • 芸能
  • 藍井エイル“アニサマ”欠席謝罪 「誤嚥性肺炎」で入院していた

藍井エイル“アニサマ”欠席謝罪 「誤嚥性肺炎」で入院していた

 8月29日に開催された『Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-』への出演を急病のため中止した、歌手の藍井エイルが7日、公式サイトを通じて病名が「誤嚥性肺炎」(ごえんせいはいえん)だったことを明かすとともに、ファンや関係者に向けてお詫びした。

 公式サイトでは「8月29日未明、藍井エイルは突然の体調不良に見舞われ入院を余儀なくされました」とし「医師とも相談の上、歌うことが困難な状況と判断し、本人およびスタッフにとっても苦渋の決断でしたが、同日開催されました『Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-』への出演を見合わせることとなりました」と経緯を説明。

 病名については「誤嚥性肺炎」と明かし「病状の経過を見ておりましたが、退院後は体調も回復してきており、9月12日に開催される『きたまえ↑札幌☆マンガ・アニメフェスティバル』には予定通り出演させて頂きますことをご報告致します」とした。

 藍井もサイトを通じてファン、関係者、出演者に向け「この度は、出演することができない事態となり、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。「自分自身、本当に悔しい想いでいっぱいです。皆様から頂いたたくさんの温かいメッセージに、どれだけ支えられたかわかりません」との思いをつづった。

 さらに「今は皆様にご心配をおかけしてしまった分、皆様の前に少しでも早く元気な姿を見せたい、歌声を届けたい、と強く想っています」と続け「これからもまだまだ、見たことの無い景色を一緒に見て行けたら嬉しいです」とコメントしている。



オリコントピックス