• ホーム
  • 映画
  • 山崎賢人が腹黒ドS王子に 二階堂ふみとW主演『オオカミ少女と黒王子』実写化

山崎賢人が腹黒ドS王子に 二階堂ふみとW主演『オオカミ少女と黒王子』実写化

 八田鮎子氏による人気コミック『オオカミ少女と黒王子』が実写映画化され、女優・二階堂ふみ(20)と俳優・山崎賢人(21)がダブル主演を務めることが7日、発表された。2人が共演するのは、山崎の俳優デビュー作となった2010年7月放送のドラマ『熱海の捜査官』(テレビ朝日系)以来約5年ぶり。二階堂は、彼氏がいないが、高校でできた友達グループの話題についていくためウソの彼氏との恋愛話を続ける“オオカミ少女”、山崎は、女子たちに優しく学校で「王子」と騒がれるイケメンだが、本当の性格は腹黒くドSという“黒王子”を演じる。

 原作は11年より『別冊マーガレット』(集英社)で連載を開始し、既刊13巻で累計発行部数420万部超の人気コミック。アニメ化もされ、14年10月から12月まで放送された。

 彼氏いない歴16年なのに、友達には彼氏とのラブラブっぷりをアピールする見栄っ張りな篠原エリカ(二階堂)は、学校一イケメンの佐田恭也(山崎)に恋人のフリをしてほしいと頼むが、佐田はエリカが自分の犬(下僕)となることを条件に彼氏のフリをすることを承諾。偽装カップルだった2人だが、除々に関係が変化していく…。

 メガフォンをとるのは廣木隆一氏。福士蒼汰有村架純が共演した『ストロボ・エッジ』(15年3月公開)、榮倉奈々豊川悦司出演の『娚の一生』(15年2月公開)を手がけた廣木氏が、新たな少女漫画の実写化に挑む。

 山崎は、『ヒロイン失格』(9月19日公開)、『orange-オレンジ-』(12月12日公開)、『四月は君の嘘』(2016年公開)、そして『オオカミ少女と黒王子』と今秋からだけで4作の少女漫画原作の作品に出演することに。「少女マンガのキャラクターでこんなにも人を犬のように扱う男はあまりないと思うので、僕の中のドS部分を最大限に引き出し、佐田恭也を演じ切りたい」と意気込み、また「デビュー作以来の二階堂ふみさんとの共演が今からとても楽しみです」と期待を寄せた。

 ヒロインを演じる二階堂も「恋に恋して嘘をついた女の子を演じる事にとてもワクワクしています。原作のトキメキをスクリーンでもお届けできるよう頑張ります」と話している。

 キャスティングについて、松橋真三プロデューサーは「国内外の数々の映画賞を受賞し、女優として確固とした地位を築いている二階堂ふみさんは、役柄の幅が広い実力派。そんな彼女にあえて等身大の女子高生を演じてもらうことはとても新しい」。山崎についても「抜群のルックス、人気に加え、俳優としての実力を蓄えた今、『優しさ』と『ドS』の両極端なギャップを理想通りに演じてくれるでしょう」とコメントしている。

 撮影は今年の12月から来年1月まで行われる予定で、来年5月に全国ロードショー。



オリコントピックス