• ホーム
  • 映画
  • 北村一輝、LiLiCoの求愛にタジタジ 渡辺武監督も「結婚して」と悪ノリ

北村一輝、LiLiCoの求愛にタジタジ 渡辺武監督も「結婚して」と悪ノリ

 俳優の北村一輝が5日、都内で行われた映画『猫侍 南の島へ行く』初日舞台あいさつに出席。この日、ヒロイン役を演じたLiLiCoから強烈な“公開求愛”を受け、タジタジとなった。

 華やかなドレス姿で現れたLiLiCoは「北村さんが、どんどんアイデアを出してくださった。言葉の言い回しとかも全部カバーしてくださった」とベタ褒め。「もう大好き」とアプローチをはじめると「『交際0日の結婚』っていう流行りを知ってますよね? 流行りに乗った方がいい時もある」と、俳優・山本耕史と女優・堀北真希の結婚劇を例に猛アタック。

 気を利かせた司会者が「LiLiCoさんのいいところは?」と北村に質問すると「いや、ステキですよ…」と話すも言葉が続かず。最終的に「かっ、かっ、監督…」と助けを求めるも、渡辺武監督からも「結婚してください」と“悪ノリ”され「何で、こっち(監督)も…」と苦笑いを浮かべた。

 その後も、猫の玉之丞の毛が口元に付き、うまく話せない北村を助けるフリをして“キス”で迫ったり、「あとで抱いて」と直接的な言葉まで使って求愛を続けたLiLiCo。どれも“空振り”に終わってしまったが「ストレートにフラれた方が気持ちいい」と前向きだった。

 2013年にドラマが放送され、今作で劇場版第2弾となる同人気シリーズは、コワモテの剣豪・斑目久太郎(北村)と白猫・玉之丞の自由奔放な旅を描く。

 会見には、猫のキャラクター・ニャンまげも出席した。



関連写真

  • 映画『猫侍 南の島へ行く』初日舞台あいさつに出席したLiLiCoと北村一輝 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『猫侍 南の島へ行く』初日舞台あいさつ(左から)LiLiCo、北村一輝、渡辺武監督、ニャンまげ (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス