• ホーム
  • 芸能
  • 声優の原田ひとみ、尾てい骨を骨折「少しの間休業」

声優の原田ひとみ、尾てい骨を骨折「少しの間休業」

 声優で歌手の原田ひとみが4日、自身のブログを更新。“尾てい骨”骨折のため、しばらくの間、休業することを報告した。

 収録後に訪れた店舗のフローリングで転倒したという原田。その際に腰から落下し、尾てい骨を骨折。その後、検査の結果、緊急入院となったという。

 原田は「今月、来月で出演が発表されているお仕事もありますが、今ここで無理をして今後のお仕事に支障が出てしまう可能性もある事を考え、大変心苦しいのですが、少しの間 大事をとらせて頂く事に」と説明。

 各関係者やファンに向け「今回の件で多大なご迷惑やご心配をおかけしてしまい、大変申し訳ございません。心からお詫び申し上げます」とし「いつも応援して下さっている皆様、少しの間はイベントに出られないみたいです…ごめんね。。」とお詫び。

 今後は「様子を見ながらあまり無理はせず…少しの間 治療に専念させて頂きますが、元気に復帰出来るよう頑張りますので、これからもどうぞよろしくお願い致します」と呼びかけている。

 原田はTVアニメ『バカとテストと召喚獣』(姫路瑞希役)『ひだまりスケッチ』(乃莉)『閃乱カグラ』(飛鳥役)『機巧少女は傷つかない』(夜々)などの声を務め、Vアニメ主題歌「いつか天魔の黒ウサギ」「アルカナ・ファミリア」「機巧少女は傷つかない」など、歌手としても活動する。



オリコントピックス