• ホーム
  • 芸能
  • 三吉彩花、『エンジェル・ハート』ヒロインに抜てき

三吉彩花、『エンジェル・ハート』ヒロインに抜てき

 女優の三吉彩花(19)が、10月よりスタートする日本テレビ系連続ドラマ『エンジェル・ハート』(毎週日曜 後10:30)に出演が決定。一見お調子者だが凄腕のスイーパー(始末屋)の主人公・冴羽リョウ(上川隆也)の相棒・香瑩(シャンイン)役に抜てきされた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、累計5000万部超の販売実績を誇る『シティーハンター』の原作者・北条司氏が、その世界観をもとに新たなパラレルワールドとして描いたハードボイルド・アクション。『シティーハンター』で冴羽リョウのパートナーだった槇村香が事故に遭い、亡くなってしまうところから物語が展開。彼女の心臓を移植されて、一命を取りとめた謎の美少女・香瑩を新たなヒロインに迎え、「人間愛」や「家族愛」、そして現代社会で忘れられがちな人間同士の真の心の触れ合いをテーマに描いていく。

 大人気コミック原作のドラマのヒロインに起用された三吉は「とても魅力的なキャラクターを演じることができるうれしい気持ちと、本当にしっかりと表現できるのか‥という不安な気持ちとでいっぱいです」と複雑な心境を告白。「暗殺者として育てられた香瑩が、リョウや周りの人々との生活の中で芽生える“人間の感情”を丁寧に表現できればと思います」と意気込みを語った。

 次屋尚プロデューサーは「女性としての美しさと、神秘的な少女の表情を持ち合わせる彼女は、今回のドラマを牽引する大きな存在感を発揮してくれることでしょう」と期待を寄せている。



関連写真

  • 10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『エンジェル・ハート』でヒロイン・香瑩役に起用された三吉彩花 (C)日本テレビ
  • 10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『エンジェル・ハート』で三吉彩花演じるヒロイン・香瑩の原作カット(c)北条司/NSP 2001 
  • 10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『エンジェル・ハート』でヒロイン・香瑩役に起用された三吉彩花 (C)日本テレビ
  • 10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『エンジェル・ハート』原作カット

オリコントピックス