• ホーム
  • 映画
  • マギー、飛行機内での盗撮に諦め「しょうがないですね」

マギー、飛行機内での盗撮に諦め「しょうがないですね」

 モデルでタレントのマギーが3日、都内で映画『キングスマン』公開記念イベントに出席。先月28日にツイッターで報告した飛行機内での盗撮被害について語った。

【写真】その他の写真を見る


 先月27日に海外ロケから帰国する際、「飛行機の中で盗撮されたらもう、逃げ場ない とにかく無事に日本に帰れますように」とツイート。詳細は明かさなかったが、「ちょっと感情的になってしまった。負けちゃだめだ ただ、こんななOFFな状態は嫌です。少しの配慮を求めても、良いよね?」と怒りをにじませていた。

 この日、改めて盗撮被害について聞かれると「トイレから出てくるところを撮られた。しょうがないですね」と苦笑い。閉ざされた空間での盗撮に諦めながらも「ありがたいです。認知されているんだと思います」とポジティブに笑顔を見せた。

 イベントでは、コリン・ファース演じる主人公のハリーが巧みに操り、敵を倒すマシンガンや身を守る盾として大活躍する「傘」をスクリーンの代わりに映像を投影。登場人物の1人であるソフィー・クックソン演じるロキシーに扮したマギーが持つ傘に映像が投影されると、「すごい夢みたいな世界」と感動していた。

 イベントにはそのほか、お笑いコンビ流れ星が出席した。同作は、映画『キックアス』で世界中の映画ファンを虜にしたマシュー・ヴォ―ン監督の最新作で、11日より公開。



関連写真

  • 飛行機内での盗撮騒動に苦笑いしたマギー=映画『キングスマン』公開記念イベント (C)ORICON NewS inc.
  • ソフィー・クックソン演じるロキシーに扮したマギー=映画『キングスマン』公開記念イベント(C)ORICON NewS inc.
  • ソフィー・クックソン演じるロキシーに扮したマギー=映画『キングスマン』公開記念イベント(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス