• ホーム
  • 音楽
  • Google、日本で音楽配信を開始 月額制で3500万曲聴き放題

Google、日本で音楽配信を開始 月額制で3500万曲聴き放題

 Googleは、きょう3日よりデジタルコンテンツストア『Google Play』で音楽に特化したサービス『Google Play Music』を日本で公開した。月額980円で国内外の音楽レーベルが提供する3500万曲以上を無制限にアクセスすることができる、サブスクリプションサービスとなる。

【写真】その他の写真を見る


 そのほか、曲やアルバムごとに音楽を購入できるストア、さらにすでに所持している曲を5万曲までクラウドに保存できる無料のロッカー型サービスの3つの機能で構成される。Android、iOSを搭載したスマートフォンやタブレットでダウンロードでき、パソコンのブラウザからも使用可能。

 また、聴きこむごとにユーザーの好みを学習し、アルゴリズムによってその人に合った音楽をレコメンドし、プレイリストが自動生成される。事前ダウンロードをしておくと、インターネット環境外でも再生できる。

 同日より公開された同サービスは、2015年10月18日までに登録をした場合に限り月額780円で利用できる。



関連写真

  • 『Google Play Music』ロゴ
  • Googleが配信開始したサービス『Google Play Music』のイメージ画像
  • 月額980円で国内外の音楽レーベルが提供する3500万曲以上を無制限にアクセスすることができる
  • Googleが配信開始したサービス『Google Play Music』のイメージ画像
  • Googleが配信開始したサービスGoogleが配信開始したサービス『Google Play Music』のイメージ画像のイメージ画像
  • Logo1

オリコントピックス