• ホーム
  • 芸能
  • 『テラスハウス』新シリーズ、山ちゃんの隣に「ソロモンの偽証」俳優

『テラスハウス』新シリーズ、山ちゃんの隣に「ソロモンの偽証」俳優

 インターネット映像配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」とフジテレビが共同制作する『テラスハウス』の新シリーズ『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』に、スタジオメンバーとして出演する俳優の望月歩。9月1日に都内で行われたローンチパーティイベントにサプライズゲストとして登場し、番組参加への意気込みを語った。

 新シリーズは、大都市・東京のど真ん中にあるシェアハウスが舞台。新たに募集して集まった男女6人の日常を追い、台本のない本物の人間ドラマを映し出す。フジテレビ系で放送された前作でも視聴者目線で番組を盛り上げたスタジオゲストのYOUトリンドル玲奈徳井義実(チュートリアル)、馬場園梓(アジアン)、山里亮太(南海キャンディーズ)は引き続き出演。今作で山里の隣に座るのが、14歳の望月。今年3月と4月に2部作として劇場公開された映画『ソロモンの偽証』のいじめられっ子役で鮮烈な印象を残した注目株だ。

 前作では住人同士が付き合い始めたり、別れたりする恋愛模様が見どころの一つだったが、「少しは憧れますね〜」と望月。イベントでは「家でキュンキュンしていました。新しい『テラスハウス』に混ぜていただいて、まるで番組の中に飛び込んだような感覚で、ドキドキワクワクしています。さらに世界配信をするということで、このドキドキワクワクを世界中の方々にお届けできるのは、素直にうれしい限りです」とコメントし、YOUから「100点です!」と褒められていた。

 山里は「若い歩くんのスタジオでのコメントが結構いいんですよね。我々では気付けない、行動、言葉の一つ一つが実は恋の始まりになるということに、歩くんは誰よりもいち早く気が付くんですよ!」と羨望の目。YOUは「我々はやっぱり汚れているので、気付かない部分を歩くんが気付かせてくれるんです」と旧メンバーとも打ち解けあっているようだった。

 Netflixは世界50ヶ国以上に6500万人を超える会員を擁し、テレビ、タブレット、スマートフォン、BDプレーヤー、ゲーム機といったあらゆるインターネット接続デバイスから、好きな時に、好きな場所から、好きなだけドラマや映画をオンライン視聴できる月額定額制のサービス。



オリコントピックス