• ホーム
  • 芸能
  • 厚切りジェイソン、人生相談殺到にWhy?「ただ思いついたことを答えるだけ」

厚切りジェイソン、人生相談殺到にWhy?「ただ思いついたことを答えるだけ」

 日本の漢字についての疑問をホワイトボードに書き殴り、「Why Japanese People!?」と叫ぶネタでブレイクしたピン芸人・厚切りジェイソン。IT企業の役員としての顔も持つ異色の二刀流芸人として注目を集めたが、最近は自身のツイッターで就活生などフォロワーたちの相談を受けたり悩みに答えたりする“人生相談”が話題を呼んでいる。

【写真】その他の写真を見る


 2014年10月にデビューし、芸歴はまだ1年に満たない若手芸人ながら、『R-1ぐらんぷり2015』ファイナリスト、バラエティー番組、ドラマ出演など活躍の幅を広げてきた。9月6日に開催されるワタナベエンターテインメント所属の芸人が集結する『ワタナベエンターテインメント夏のスペシャルお笑いライブ! WEL SP 2015』では、ライブを盛り上げる“CEO”に就任した。

 芸人としてのスピード出世について「変な感じですよね」と他人ごとのように話し、「芸能界に入ってすぐこうなったので、よくわからない。毎日ついていっている感じで、どうすればいいのか探り探りやっている」と実感は沸いていない様子。

 「普通の人はできない経験をさせていただいて、オリンピックメダリストと競争、プロ野球ピッチャーとバッティング、オセロの世界チャンピオンと対決など、なかなか会えない人といろんなことができて、芸人になってよかった」と楽しんでいるようで、役員としても「今度出張で1週間カリフォルニアに行きます。テレビの特番シーズンに1週間いないのは痛いんですよ」と笑い、順調ぶりをのぞかせる。

 そんな多忙な生活を送りながら、移動の合間にはファンからツイッターで寄せられる人生相談に答えて交流をしている。「最初はふざけて送ってきたんだと思います。フォロワーが増えた頃に『死にたいですが、どうしたらいいですか』って相談が来るようになった。それに回答したら、なんだ真面目にできるんだってなって思われたみたいで、そこから本当の相談が来始めた」と振り返る。

 普段は相談を受けるタイプではないといい、「なんでジェイソンに聞くんだろうって思います。ただ思いついたことを答えるんです。人生経験とか、読んだ本とかいろんな影響があると思うけれど、それがどこからきているかはわからない」と不思議がる。

 「ただ思いつくこと」と簡単に話したが、「相談を受けた場合と会社で何かを提案する場合は、だいたい同じような考え方をしています。仮説をたてて、具体的に自分がコントロールできるようなプランでやって、途中でうまくいっていなかったら修正して。ほとんどすべてはそれで解決する」と力説。反響の大きさには「たぶん、外国人だから簡単な言い方をしていて、それがわかりやすいって広がっているのかもしれない。自分が一番伝わりやすいようにいつも言っていることです」と分析した。

 人生相談は今後も続けていくといい、「うまくいきましたって報告されるのがうれしいし、ツイッターをフォローしていますと声をかけられることが多い。街で声をかけられるのは意外な客層で、『考えさせてくれて、ありがとう』と泣きながら言ってくるアラサーの女性が多いかもしれない」という。

 自身も芸人としてネタなど悩みを相談したいときもあるようだが、「僕は例外なので、相談するけれど『ジェイソンの場合はちょっと違う』『わからない』としか言われない(笑)」と苦笑していた。

◆厚切りジェイソン
1986年4月9日生まれ、アメリカ・ミシガン州出身。趣味はビジネス、国際ニュースについて勉強すること。特技は漢字。9月6日には、東京・草月ホールでアンガールズ、ロッチ、あばれる君、クマムシらとともに『ワタナベエンターテインメント夏のスペシャルお笑いライブ! WEL SP2015』に出演。昼・夜2公演を開催し、チケットはチケットぴあ、ローソンチケットで発売中。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • “人生相談”が話題を呼んでいる厚切りジェイソン (C)ORICON NewS inc.
  • 最近Why?と思ったことは「浴衣はキレイなのになぜ夏だけ?」 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ワタナベエンターテインメント夏のスペシャルお笑いライブ! WEL SP 2015』に出演する厚切りジェイソン (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス