• ホーム
  • 芸能
  • 元愛内里菜こと垣内りか、5年ぶりテレビで歌唱「緊張する…」

元愛内里菜こと垣内りか、5年ぶりテレビで歌唱「緊張する…」

 2010年に歌手活動を引退し、現在はペットライフアドバイザーの垣内りか(旧芸名・愛内里菜)が2日、テレビ東京「THEカラオケ★バトルスペシャル」に出演。5年ぶりにテレビで歌声を披露した。

 予選Aブロックに登場した垣内は、歌唱前のインタビューで「緊張する…」と硬い表情を見せていたが、本番ではEvery Little Thingの「Time goes by」を堂々と熱唱。ブランクを感じさせない歌声でスタジオを大いに盛り上げ、98.671という高得点を獲得して決勝戦に進出を果たした。

 決勝戦では安室奈美恵の「Love Story」を歌い上げ97.927という高得点を獲得したが、藤井フミヤの「Another Orion」を歌った城南海(きずきみなみ)が99.292と上回り、優勝は果たせなかった。

 垣内の歌声を聞いたゲストのIMALUは「5年ぶりとは思えない」と衰えぬ歌唱力を絶賛し、愛内のファンでCDを買っていたという渡辺直美は、本人の前でモノマネを披露し笑わせていた。

 垣内は2000年にシングル「Close To Your Heart」でデビュー。翌年、アルバム『Be Happy』がオリコン週間アルバムランキングで初登場3位を記録するなど活躍。03年にはNHK紅白歌合戦に出場を果たした。10年7月に「新たなステージへ向かうために、自分自身と向き合う時間を作るのが必要」と引退を発表していた。



オリコントピックス