• ホーム
  • 芸能
  • 山里亮太、時代の寵児Netflix創業者とお近づきに

山里亮太、時代の寵児Netflix創業者とお近づきに

 お笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太が2日、東京のソフトバンク銀座店に来店。きょうからサービスを開始するインターネット映像配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」をPRした。来日中のNetflix創業者リード・ヘイスティングスCEOと、がっちり握手を交わし「(米国のニュース雑誌)『TIME』の表紙を飾れるんじゃない?」としたり顔でカメラのフラッシュを浴びていた。

【写真】その他の写真を見る


 山里はリードCEOから「『テラスハウス』の新シリーズをはじめ、コンテンツを作るのにはお金がかかる。今後Netflixの命運は山ちゃんにかかっている」とガチなはっぱをかけられ、「とりあえず又吉(直樹)をなんとかします」と返答。永久会員権を贈られて大喜びだった。

 Netflixは世界50ヶ国以上6500万人を超える会員を擁し、テレビ、タブレット、スマートフォン、BDプレーヤー、ゲーム機といったあらゆるインターネット接続デバイスから、好きな時に、好きな場所から、好きなだけドラマや映画をオンライン視聴できる月額定額制のサービス。ソフトバンクの携帯電話等の契約と一括して入会、利用、支払いができる。



関連写真

  • がっちり握手を交わした(左から)南海キャンディーズの山里亮太、Netflix創業者リード・ヘイスティングスCEO (C)ORICON NewS inc.
  • Netflixの永久会員権を贈られて大喜びだった南海キャンディーズの山里亮太 (C)ORICON NewS inc.
  • サービス開始イベントに登場したNetflix創業者リード・ヘイスティングスCEO (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス