• ホーム
  • 芸能
  • 『ルパン三世』新キャラ・レベッカの声優は藤井ゆきよ

『ルパン三世』新キャラ・レベッカの声優は藤井ゆきよ

 10月より、日本テレビ、読売テレビほかで放送される『ルパン三世』新シリーズに登場する新キャラクター、レベッカ役を声優の藤井ゆきよが担当していることが明らかになった。

 新シリーズに登場するレベッカは、舞台となるサンマリノ共和国を代表する財閥の若き会長でありながら、モデルや女優としても活躍し、数々の著名人と浮き名を流す世界的なゴシップクイーン。誰にも言えない秘密を持っており、全24話のシリーズの鍵を握る存在だ。

 藤井は、2011年より本格的に声優業をスタートさせる以前は、舞台等の照明スタッフだったという異色の経歴の持ち主。2013年公開の吉浦康裕監督作『サカサマのパテマ』のパテマ役などを担当してきた。

 ルパンファミリーの仲間入りを果たし、「子どもの頃から観ていた『ルパン三世』にまさか自分が出演することが出来るなんて想像もしていませんでした。最初の収録の時に『ルパンファミリー』の皆さま様の声を聞いた時はすごく感動したのと同時に、自分もその場にいたことが今でも不思議な感覚です」と話す藤井。「収録を重ねて行く度に、その場に居られることの幸せを、そして新キャラクターを演じさせていただける重責を実感しました。先輩やスタッフの方、たくさんの方々の力をお借りして精一杯頑張りました」とアピールしている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 新テレビシリーズ『ルパン三世』に登場する新キャラクター・レベッカ 原作 : モンキー・パンチ(C)TMS
  • レベッカの声は藤井ゆきよが担当
  • 日本テレビ、読売テレビほかで10月スタートする『ルパン三世』 原作 : モンキー・パンチ(C)TMS

オリコントピックス