• ホーム
  • 芸能
  • 米倉涼子、盟友・紫吹淳に“結婚”のアドバイス「一緒に上手に住めないとね」

米倉涼子、盟友・紫吹淳に“結婚”のアドバイス「一緒に上手に住めないとね」

 女優の米倉涼子(40)がフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜 前7:00)に、元タカラジェンヌ・男役トップスターの女優・紫吹淳(46)、ダンサーの大澄賢也(49)と出演。バレエを経験し、芸能界に飛び込んだという共通点を持つ3人が、仕事から友人関係、結婚観までざっくばらんに語り合った。

【写真】その他の写真を見る


 紫吹と大澄は2006年にミュージカル『グランドホテル』で初共演。米倉と紫吹は06年の舞台『黒革の手帖』で初共演。米倉と大澄は『シカゴ』をはじめ、数多くの舞台で共演し、それぞれ親交を深めてきた。

 現在、独身の紫吹が「今の自分をそのまま受け入れてくれる、器の大きい人。そんな奇跡のような人求む」と理想の結婚相手について語ると、米倉は「それいいなぁ」と共感。2013年に女優・振付師の岡千絵と再婚した大澄は「結婚って生活だから。僕は2回目だし、自分らしくいられないと無理だと思った。好きだから結婚したというより、家で一緒にいても楽でいられるから(再婚して)よかったと思う」と語ると、米倉も「一緒に上手に住めないとね」と、紫吹にアドバイスしていた。



関連写真

  • 離婚問題の質問に反応することなく会場を後にした米倉涼子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス