• ホーム
  • 芸能
  • 世界の絶景を見に行くには一体いくらかかるのか? 番組が調査

世界の絶景を見に行くには一体いくらかかるのか? 番組が調査

 テレビ東京で29日に放送される『絶景ハウマッチ!?〜一度は見たいアノ絶景!行くといくらかかる?〜』(後6:30〜8:54)は、絶景を“見たい”、「実際に行ったらいくらかかるのか?」リアル価格を“知りたい”、2つの欲求に答えるロケバラエティー。ブラックマヨネーズ柴田理恵おのののか、同局の秋元玲奈アナウンサーが出演する。

【写真】その他の写真を見る


 航空チケット代から宿泊費、飲食費はもちろん、ガイド代やチップ、洋服代、電話代、ネット接続費、お土産代、そしてトラブル対応費や延泊費、さらに怪我した時の治療費まで…、果たして総額いくらかかるのか? 金額を出演者が予想しながら、絶景VTRを楽しむ。

 今回、ロケに出かけた場所は3つの秘境。1つは、ボリビアで「天空の鏡」と呼ばれるウユニ塩湖。2つ目は、直径313メートル、世界第2位の珊瑚礁があるベリーズのブルーホール。その深さのため青色に見えるというブルーホールのど真ん中で泳ぐにはいくらかかるのか?

 3つ目は、中国世界最大のパンダの生息地・パンダ基地。かわいいパンダの赤ちゃんを抱っこし、写真を撮るのにはいくらかかるのか? 現地で生活用品にかかる値段やタクシーの運賃、そして人々の月収や物件情報までお金に関わることを徹底調査する。

 収録後、小杉は「ブルーホールは雑誌や映像で見たことがありましたけど、そこに行くのにいくらとか、まわりに何があるとかわからなかったんで。南国独特のゆるさも感じて、印象に残りました。世界の富豪が長期滞在するっていうホテルが、けっこう広い部屋で1泊5 万円だったので、富豪が集うにしては安いとびっくりしました」とコメント。

 吉田は「日本製の炊飯器が海外で高いのはうれしいですね。世界から信頼されてるんだなという誇りが持てたというか。ベリーズでレオナルド・ディカプリオが島を2億で買ったんですけど、この間マンションのチラシを見たら、品川の賃貸マンションが100平方メートルで1 億5000万やったんですよ。島が2 億なのにですよ! 衝撃受けましたね、東京の家賃の高さに」と、実際に行ってみないとわからない、その国で売っているモノとその値段に驚いていた。



関連写真

  • ボリビアで「天空の鏡」と呼ばれるウユニ塩湖
  • 直径313メートル、世界第2位の珊瑚礁があるベリーズのブルーホール。その深さのため青色に見えるというブルーホールのど真ん中で泳ぐにはいくらかかるのか?
  • 中国世界最大のパンダの生息地・パンダ基地。かわいいパンダの赤ちゃんを抱っこし、写真を撮るのにはいくらかかるのか?
  • テレビ東京『絶景ハウマッチ!?〜一度は見たいアノ絶景!行くといくらかかる?〜』8月29日放送(左から)秋元玲奈アナウンサー、ブラックマヨネーズ(小杉竜一、吉田敬)、柴田理恵、おのののか

オリコントピックス