• ホーム
  • 芸能
  • 藤崎マーケット、KOC決勝進出 脱・ラララライで一発屋返上へ

藤崎マーケット、KOC決勝進出 脱・ラララライで一発屋返上へ

 “コント芸日本一”を決める『キングオブコント2015』のファイナリスト10組が28日、東京・赤坂BLITZで発表された。初の決勝進出に呆然とするコンビや、本番に向けて熱く意気込みを語るコンビがいるなか、静かに気炎をあげる者が一人。2007年に白のタンクトップ姿で行う「ラララライ体操」でブレイクした藤崎マーケットのトキだ。

 藤崎マーケットは、ツッコミの田崎佑一とボケのトキが2005年に結成。急激なブレイクにより上京するも徐々にメディアから遠退き、一時は「死亡説」まで流れたこともあった。

 トキは、自身のようにテレビなどに呼ばれなくなってしまう“メディア難民”を増やしたくないという思いから、自ら「リズムネタ撲滅運動冊子」を作成。若手芸人への配布や、危険性を伝えるトークライブなどで“啓蒙活動”をしてきた。

 3月に行ったORICON STYLEのインタビューでは、急激なブレイクや「ラララライ体操」以外のネタを披露できなくなる状況に悩み、一時はタンクトップをシュレッダーにかける寸前まで追い込まれていたことを明かしている。

 東京での扱いに苦しんだ彼らだが、その後大阪に戻ってからは元々定評のあった漫才やコントに力を入れ、昨年行われた『ytv漫才新人賞』を受賞。『R-1ぐらんぷり2015』では、それぞれが準決勝進出を果たすほど個人能力の高さも見せつけた。

 27日に行われた『キングオブコント2015』準決勝では、“ラララライ”の印象を吹き飛ばす独創的なネタと強烈なインパクトで、その日1番と言えるほど大きな笑いを起こしていた二人。

 ファイナリスト発表会見は仕事の都合で欠席したが、トキは自身のツイッターで「さぁ反撃でございます。タンクトップは土に埋めますね」と決意表明。「一発屋をなめるな! 世の中!」と本番へ向けて燃えている。

 決勝には藤崎マーケットのほか、さらば青春の光、うしろシティ、アキナ、ロッチ、ザ・ギース、巨匠、バンビーノ、ジャングルポケット、コロコロチキチキペッパーズが進出。大会の模様は、10月11日にTBS系列で生放送される。



オリコントピックス