• ホーム
  • 芸能
  • 復活『釣りバカ』ヒロインは広瀬アリス 追加キャスト発表

復活『釣りバカ』ヒロインは広瀬アリス 追加キャスト発表

 女優の広瀬アリスが、連続ドラマとして復活するテレビ東京系『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』(10月スタート、毎週金曜 後8:00)にヒロイン役で出演することが28日、わかった。濱田岳演じる浜崎伝助ことハマちゃんが通う定食屋の看板娘を演じる。

【写真】その他の写真を見る


 同作の原作は『釣りバカ日誌』『釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助』(作:やまさき十三、画:北見けんいち)。2015年の東京に舞台を移し、大手ゼネコン「鈴木建設」に入社した伝助の新入社員時代を描く。

 広瀬は、秋田出身で定食屋『かづさ屋』の看板娘・小林みち子役で出演し、料理の腕は一級品だが、伝助の釣りバカぶりにいつも振り回されているという役どころを演じる。「出演が決まったと親に報告したとき、すごく喜んでいました。私が小さい頃、実家でよく観ていたので、そんな長年愛されている作品に出演できるというのはとても光栄です」と歓喜。

 ゴールデン帯での連ドラヒロインに「ドキドキ、緊張、不安、沢山あります。ですが、それを引きずらずに頑張りたいと思っています」と意気込み、「演じさせていただくみち子ちゃんは田舎から東京に出てきて、全然都会になじんでいない感じや白黒はっきりしているところが私にそっくりかなと思いました(笑)」と親近感を寄せている。

 また、仕事よりも釣りに夢中なる伝助にイライラして、いつも胃を痛めている佐々木課長役で吹越満が出演。同作のドラマ化と出演への驚きと喜びを明かし、「大好きな谷啓さんが演じた佐々木課長役だと聞いたときはなんとも言えない緊張が走りました。 実のところ『こ、これは! 大変なことになったぞ!!!』という心境で御座います。が、それが、バレない様、釣りバカの世界に溶け込めば、と思います」と決意を語っている。

 そのほか、鈴木建設常務の鈴木昌之役を駿河太郎、『かづさ屋』の店主・小林平太役できたろう、鈴木建設営業三課の新入社員・魚住伸太郎役で葉山奨之、平太の一人娘役・小林薫役で田辺桃子、伝助の母・浜崎とし子役で榊原郁恵、“スーさん”こと鈴木一之助の妻・鈴木久江役で市毛良枝が出演。

 配役が誰になるか話題を集めている映画シリーズで三國連太郎さんが演じてきたスーさん役は、今後発表される。



関連写真

  • 『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』にヒロインとして出演する広瀬アリス (C)テレビ東京
  • 主演は濱田岳 (C)テレビ東京
  • 『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』に出演する吹越満 (C)テレビ東京

オリコントピックス