舞台『バイオハザード』主人公は矢崎広 千葉真一も出演

 10月より上演される舞台『BIOHAZARD(バイオハザード)』のキャストが発表された。主人公タイラーは、ミュージカル『薄桜鬼』土方歳三を演じた矢崎広に決定。そのほか、ピアーズ役の栗山航、クリス役に中村誠治郎が起用された。

【写真】その他の写真を見る


 『バイオハザード』は1996年にシリーズ第1作の発表以降、シリーズ累計販売本数6500万本を記録しているカプコンの人気ゲーム。舞台は西オーストラリアの大学。突如起こったバイオテロ事件を鎮圧するため、派遣されたピアーズとクリスら。そこで謎の青年タイラーと出会う。彼は一体何者か、事件の真実は何か、ステージで謎が明らかになっていく。

 ゲームにも登場するレベッカ役を飛鳥凛のほか、紗綾、大倉士門、植野堀誠、丘山晴己、木村敦、岸祐二、Raychell、WAHAHA本舗・梅垣義明、そして千葉真一の出演も決定。また、同作のヒロイン・メアリー役は、今後発表される予定。

 舞台は10月22日から11月1日まで東京・EX THEATER ROPPNNGIにて上演される。全15公演。



関連写真

  • 舞台『BIOHAZARD』キービジュアル
  • 主人公タイラー・ハワードを演じる矢崎広
  • クリス・レッドフィールド役の中村誠治郎
  • ピアーズ・ニヴァンス役の栗山航
  • ソフィー・ホーム役のRaychell
  • リアン・ハワード役の岸祐二
  • バリントン・マイヤー役の丘山晴己
  • オリヴィア・プライス役の紗綾
  • エズラ・セネット役の千葉真一
  • マシュー・ラッセル役の大倉士門
  • ポッシュ・ブラウン役の梅垣義明
  • ルーカス・バトラー役の木村敦

オリコントピックス