• ホーム
  • 芸能
  • さくら学院・岡崎百々子、博多華丸の次女だった

さくら学院・岡崎百々子、博多華丸の次女だった

 アイドルグループ・さくら学院の岡崎百々子(12)が、お笑いコンビ、博多華丸・大吉の博多華丸(45)の次女であることが27日、明らかになった。岡崎が所属する大手芸能事務所アミューズが事実と認めた。

 2010年にメジャーデビューしたさくら学院は、学校生活とクラブ活動をテーマにいろいろな分野で個性を表現していく超中学校の“成長期限定ユニット”。メンバーは中学卒業と当時にグループも卒業し、過去には三吉彩花、松井愛莉、BABYMETALのメンバーらが在籍していた。

 岡崎は今年5月に転入生として加入。ラジオで「2歳まで福岡に住んでいた」と発言したことがきっかけとなり、華丸の本名「岡崎」姓や、華丸の過去の発言から生年月日や神奈川県在住などが一致。はっきりした目元など、ネットで共通点があげられ、父娘説が検証されていた。



オリコントピックス