マツコロイド、ファッション誌表紙に初登場 撮影はレスリー・キー氏

 マツコ・デラックスそっくりのアンドロイド・マツコロイドが、きょう28日発売のファッション情報誌『NYLON JAPAN』で表紙を飾っていることが27日、わかった。撮影は世界的カメラマンのレスリー・キー氏が担当。表紙初挑戦でモデルさながらの衣装、メークを施されたマツコロイドについてマツコは「沢尻エリカに見えなくもない。私だったら、もうちょっとキレイになれるし、沢尻を超えるわ」とコメントしている。

【写真】その他の写真を見る


 “愛”をテーマに「初めて愛を知った瞬間」「愛を知ったマツコロイドの喜び」「さらなる愛を求めて旅に出る」という3部作として撮影。アンドロイドに“愛”を表現させようと同誌編集長がレスリー氏に撮影を依頼し、メークはきゃりーぱみゅぱみゅらを担当する冨沢ノボル氏、ヘアメークはAZUMA氏が務めた。

 レスリー氏は被写体が“アンドロイド”であるため計10時間以上にわたって思う存分、撮影を敢行。出来上がりを見たマツコも「よくこの表情ができたね。女優がよくやる表情。人間と変わらないし、ホントにびっくりした。アンドロイドとわからない」と驚きを隠せなかった。

 タレントの渡辺直美も参加した撮影の模様は、あす29日放送の日本テレビ系『マツコとマツコ』(毎週土曜 後11:00)で紹介される。



関連写真

  • 『NYLON JAPAN』で表紙を飾ったマツコロイド
  • 『NYLON JAPAN』の誌面(左から)レスリー・キー氏、渡辺直美、マツコロイド
  • テーマ「愛を知ったマツコロイドの喜び」
  • 「初めて愛を知った瞬間」
  • 『NYLON JAPAN』に登場したマツコロイド
  • 『NYLON JAPAN』に登場したマツコロイド
  • 『NYLON JAPAN』に登場したマツコロイド

オリコントピックス