• ホーム
  • 映画
  • 伊藤淳史、お坊さん姿に「身が引き締まる」 山本美月も「可愛い」

伊藤淳史、お坊さん姿に「身が引き締まる」 山本美月も「可愛い」

 俳優の伊藤淳史が27日、都内で行われた映画『ボクは坊さん。』のトークイベントに出席。特殊メイクの丸刈り頭で袈裟に身を包み、クランクアップから9ヶ月ぶりとなるお坊さん姿を披露した。

 久しぶりに役衣装に着替えた伊藤は「背筋がピンと伸び、身の引き締まる思い」と笑顔。劇中で幼なじみ役を演じた山本美月は、司会から「お坊さんのような真面目な人は(恋愛対象に)いかがですか?」と振られると「とても魅力的。演じられている伊藤さんを見ていて、可愛らしいなと思いました」とまんざらでもない様子だった。

 原作は24歳の若さで愛媛・今治市にある四国八十八ヶ所霊場五十七番札所の栄福寺住職になった白川密成氏の体験記。

 撮影時に伊藤にお経の指導をした白川氏は「お医者さんの役を演じる時はお医者さんが見てもおかしくないように、お坊さんの役を演じる時はお坊さんが見てもおかしくないようにしたい」と、役に対する伊藤の真摯な姿勢を明かしていた。



オリコントピックス