• ホーム
  • 芸能
  • “2児のママ”篠原涼子、母の顔チラリ 次男は「プレイボーイで先々心配」

“2児のママ”篠原涼子、母の顔チラリ 次男は「プレイボーイで先々心配」

 女優の篠原涼子が27日、テレビ朝日系『徹子の部屋』(月〜金 正午)に初出演。プライベートについてはめったに話題にすることのない篠原だが、二人の息子について語り“母の顔”をのぞかせた。

 現在、7歳と3歳となる兄弟の母である篠原は、次男は「やんちゃぼうずで、わが道をいく」と紹介。「声が大きくて、主人に似ていて(声が)通るんですよ」と、夫で俳優の市村正親に“そっくり”であると告白。さらに「『おっぱいさわっていいですか?』って言ってくる。『きょうはちよっとごめんね』って断ると『僕さみしかったんだ…』」と、悲しげな表情で演技派であるといい「プレイボーイで先々心配」と笑った。

 一方、長男については「手がかからない」ときっぱり。篠原の仕事にも理解を示しているようで「お仕事いってきなよ」「運動してきて」など協力的という。だが「今は一人でなりたい時期みたい 自分のことは自分でやりたい時期みたいですね」と心配する“母”としての一面ものぞかせていた。

 番組ではそのほか、篠原の夢を支え71歳で他界した父への思いや、昨年、市村に胃がんが見つかった際のことなどを打ち明けた。



関連写真

  • 8月27日放送、テレビ朝日系『徹子の部屋』に篠原涼子(左)が初登場(C)テレビ朝日
  • 黒柳徹子(右)とプライベートトークで盛り上がる(C)テレビ朝日

オリコントピックス