• ホーム
  • 芸能
  • スヌーピー、500本の完全新作ショートアニメ 日本初上陸

スヌーピー、500本の完全新作ショートアニメ 日本初上陸

 人気キャラクター・スヌーピーが登場する漫画『PEANUTS(ピーナッツ)』の新作アニメーション『PEANUTS スヌーピー -ショートアニメ-』が、10月よりテレビ東京ほかで放送、VOD配信されることが26日発表された。

【写真】その他の写真を見る


 チャールズ・M・シュルツによる原作コミックの雰囲気をそのまま残し、500本ものエピソードを忠実にアニメ化。スヌーピーとチャーリー・ブラウンのほか、個性豊かなキャラクターが繰り広げるかわいらしくもシニカルなストーリーを視聴しやすい1話完結のショートアニメに仕立てた。日本語吹き替えは、チャーリー・ブラウン役を声優の矢島晶子、サリー役を田中ちえ美、ライナス役を藤田茜が演じる。

 『PEANUTS』は、1950年10月2日、米国の新聞7紙で連載がスタート。以来、50年にわたって連載され、現在も75ヶ国21の言語、2200紙で掲載されている。今年はブルー・スカイ・スタジオ製作、20世紀フォックス映画配給で、初のCG/3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』(12月4日公開)が控える。

■SNOOPY PARK
https://snoopypark.jp/



関連写真

  • 10月よりテレビ東京ほかで放送、VOD配信される『PEANUTS スヌーピー -ショートアニメ-』
  • 10月よりテレビ東京ほかで放送、VOD配信される『PEANUTS スヌーピー -ショートアニメ-』

オリコントピックス