• ホーム
  • 映画
  • アン・ハサウェイ、ロバート・デ・ニーロと初共演「たくさん学んだ」

アン・ハサウェイ、ロバート・デ・ニーロと初共演「たくさん学んだ」

 映画『プラダを着た悪魔』で恋に仕事に奮闘し、ファッション業界でキャリアアップしていく姿を等身大で演じたアン・ハサウェイの最新作『マイ・インターン』(10月10日公開)のポスタービジュアルが27日、解禁された。共演のロバート・デ・ニーロが、ハサウェイを温かく見守るという雰囲気のビジュアルになっている。

 同作の舞台は、ニューヨークの華やかなファッション業界。ファッションサイトの社長として忙しい日々を送るジュールズ(ハサウェイ)の元に、人生経験豊富な40歳年上のベン(デ・ニーロ)が“シニア”インターンとしてやってくる。ベンをつい迷惑者扱いしてしまうジュールズだが、家庭と仕事の危機に面したとき、ベンからの“最高の助言”に励まされ、二人は次第に心を通わせていく。

 ハサウェイは、本作で初共演したデ・ニーロについて「学んだことはたくさんあったわ。現場でのスタッフに対する態度もすてきだった。周りのことをちゃんと考えて尊重しているし、俳優として惜しみない努力を続けてきたから今の彼がいるの。本当に尊敬しているわ」と、役柄同様に人生の先輩から俳優としての立ち振る舞いを学んだことを明かしている。



オリコントピックス