• ホーム
  • 芸能
  • 篠原涼子、初出演『徹子の部屋』でプライベートトーク「夫はわが家の長男」

篠原涼子、初出演『徹子の部屋』でプライベートトーク「夫はわが家の長男」

 女優の篠原涼子があす27日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』(月〜金 正午)に初出演する。プライベートについてはめったに話題にすることのない篠原が、司会の黒柳徹子の巧みなリードにより、男手ひとつで育ててくれた父や、二人の息子について語る。

 現在、2人の男の子の子育てにも奮闘中の篠原。自身は、群馬県桐生市で3人兄姉の末っ子として生まれた。2歳の時に母が亡くなり、父が男手ひとつで3人の子どもを育て上げた。篠原の歌手になりたいという夢を支えたのも父だったという。数年前、71歳で他界した父に孫の顔を見せてあげられたことが幸せだったと偲んだ。

 息子たちは現在、7歳と3歳。兄弟でも性格はまったく違うそうで、篠原が疲れていると「お酒でも飲みなよ」とねぎらってくれる長男に対し、やんちゃでわが道を行く次男は夫の市村正親にそっくり(!?) 「ピーターパンみたいな夫はわが家の長男」と、家庭生活の様子も明かす。



関連写真

  • 8月27日放送、テレビ朝日系『徹子の部屋』に篠原涼子(左)が初登場(C)テレビ朝日
  • 黒柳徹子(右)とプライベートトークで盛り上がる(C)テレビ朝日

オリコントピックス