• ホーム
  • 芸能
  • 天海祐希、沢村一樹と“偽装夫婦” 遊川氏脚本の大人のラブストーリー

天海祐希、沢村一樹と“偽装夫婦” 遊川氏脚本の大人のラブストーリー

 女優の天海祐希が、主演する10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『偽装の夫婦』(毎週水曜 後10:00)で、俳優・沢村一樹とタイトル通り“偽装夫婦”役に挑戦することが明らかになった。天海は「ちょっと特殊な夫婦を演じますが、それ以上に人間同士としての成長が描かれていると思いますので、そちらも期待していてください」と意気込みを語っている。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、『女王の教室』(2005)や『家政婦のミタ』(11)で知られる遊川和彦氏が脚本を担当しており、天海とは8年ぶりのタッグ。“孤高の美女”“理想の女性”と評されるが、実は大の人嫌いの主人公・嘉門ヒロ(天海)。なんでもできるが故に、周囲から嫉妬の対象となり、本気を出せば誰かを傷つけてしまう。そんな彼女がある日、大学時代にたった一度だけ愛したものの、理由を告げずに姿を消した男・陽村超治(沢村)と25年ぶりに再会。そんな2人が、ある事情から“偽装”の結婚をすることになる大人のラブストーリー。

 以前に同じ作品に出演したことはあるものの、改めてしっかりと共演することとなった沢村の印象について、天海は「底抜けに明るくてポジティブ」と高評価。沢村が「いい加減なところは(超治と)共通している」と苦笑いすると、「ヒロは心を閉ざしているしバリアを出している。そこをお構いなしに入ってくる感じが、人と壁をつくらない沢村さんにリンクしてる」と感心した。

 一方、沢村は「僕を甘やかすと、どんどん入っていきますよ」とニヤリ。天海について「テレビで見ると、引き出しやスイッチがいろんなところにある。実際に会うとサバサバしているし、頭の回転が早い」と分析し、「『僕はエロジェントルマンです』と言ったら、コンマ2秒で『YES!』って英語で返してきた」と早くも息の合ったやりとりで笑わせていた。

 コンビネーションはバッチリながら、作品では偽装夫婦という特殊な関係を演じる。天海は「夫婦ってどういう感覚の相手なのか。同性・異性の親友と似ているのか。恋人同士から夫婦となって成長していく感覚を、楽しく疑似体験できたら」と語っている。

 この他のキャストとして、内田有紀工藤阿須加坂井真紀佐藤二朗、柴本幸、田中要次、キムラ緑子富司純子が出演する。



関連写真

  • 10月スタートの日本テレビ系新連続ドラマ『偽装の夫婦』に出演する(左から)沢村一樹、天海祐希(C)日本テレビ
  • ドラマ『偽装の夫婦』で主人公の嘉門ヒロを演じる天海祐希(C)日本テレビ
  • ドラマ『偽装の夫婦』で陽村超治を演じる沢村一樹(C)日本テレビ
  • 10月スタートの日本テレビ系新連続ドラマ『偽装の夫婦』に出演する内田有紀
  • 10月スタートの日本テレビ系新連続ドラマ『偽装の夫婦』に出演する工藤阿須加
  • 10月スタートの日本テレビ系新連続ドラマ『偽装の夫婦』に出演する坂井真紀
  • 10月スタートの日本テレビ系新連続ドラマ『偽装の夫婦』に出演する佐藤二朗
  • 10月スタートの日本テレビ系新連続ドラマ『偽装の夫婦』に出演する柴本幸
  • 10月スタートの日本テレビ系新連続ドラマ『偽装の夫婦』に出演する田中要次
  • 10月スタートの日本テレビ系新連続ドラマ『偽装の夫婦』に出演するキムラ緑子

オリコントピックス