• ホーム
  • 芸能
  • オリラジ中田、マーベル作品は「教育に良い」

オリラジ中田、マーベル作品は「教育に良い」

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオ中田敦彦、バッファロー吾郎の竹若元博なだぎ武ら”マーベル大好き芸人”が26日、東京・ヨシモト∞ホールで、「Netflix日本上陸記念『デアデビル』日本最速上映イベント」に出席。熱すぎるマーベル愛を語った中田は、マーベル作品が「教育に良い」と熱弁を振るった。

【写真】その他の写真を見る


 中田は、同作の主人公の職業が弁護士、同じマーベル作品『アイアンマン』の主人公が大企業の社長であることに触れ、「こう言うヒーローが『かっこいい』ってなったら、弁護士になりたいとか、社長になりたいって子どもたちが増えるんじゃないかな」と持論を展開。さらに「日本だと社長とかって、太っててハゲてて、ちょっと悪どい感じで描かれることが多い」と分析し「弁護士とか社長をヒーローにしてるってアメリカンだな」と感心していた。

 竹若となだぎもマーベル愛を熱く語り過ぎ、MCのお笑い芸人のタケトから「あまり前に出るタイプじゃないのに、今日はガンガンいきますね」とツッコまれるほど、会場を熱気に包んでいた。

 同作は、『アベンジャーズ』『X-MEN』『スパイダーマン』を生み出したマーベルが新たに放つ、本格アクション・エンターテインメント。幼いころに不慮の事故で視力を失った代わりに、超人的感覚を手に入れた盲目の弁護士が、クライム・ハンター「デアデビル」として法で裁けない悪を退治する。

 Netflixは独自に製作した作品を含むドラマや映画を、フルHDや4Kなどの高画質で視聴できる月額定額制の動画配信サービス。9月2日より開始され、『デアデビル』などの海外作品のほか、『テラスハウス』新シリーズや桐谷美玲主演のドラマ『アンダーウェア』といった、日本独自のコンテンツも配信される。

 イベントには、そのほか、玉城泰拙(セブンbyセブン)、おもしろ佐藤(御茶ノ水男子)が出席した。



関連写真

  • 熱すぎるマーベル愛を語ったオリエンタルラジオ・中田敦彦 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)竹若元博、なだぎ武、中田敦彦、おもしろ佐藤、玉城泰拙 (C)ORICON NewS inc.
  • 「Netflix日本上陸記念『デアデビル」日本最速上映イベント」の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 「Netflix日本上陸記念『デアデビル」日本最速上映イベント」に出席した御茶ノ水男子・おもしろ佐藤 (C)ORICON NewS inc.
  • 「Netflix日本上陸記念『デアデビル」日本最速上映イベント」に出席したセブンbyセブン・玉城泰拙 (C)ORICON NewS inc.
  • 「Netflix日本上陸記念『デアデビル」日本最速上映イベント」に出席したなだぎ武 (C)ORICON NewS inc.
  • 「Netflix日本上陸記念『デアデビル」日本最速上映イベント」に出席したバッファロー吾郎・竹若元博 (C)ORICON NewS inc.
  • 「Netflix日本上陸記念『デアデビル」日本最速上映イベント」に出席した (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス