• ホーム
  • 芸能
  • テリー伊藤、盗作問題で佐野氏を擁護「デザイナーだけじゃない」

テリー伊藤、盗作問題で佐野氏を擁護「デザイナーだけじゃない」

 タレントで演出家のテリー伊藤(65)が25日、都内で『スターバックス プレミアムボトル缶 市場進出戦略発表会』にゲスト出演。話題になっている2020年東京五輪のエンブレムの“盗作問題”に触れ「新しいデザインにした方がいいじゃないですか」と苦言を呈すも、「デザイナーだけが悪いわけじゃない」と佐野氏を擁護した。

【写真】その他の写真を見る


 テリーは16日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前10:00)で、佐野研二郎氏について「こっち側はやりました、こっち側はやってません、では通用しない」と盗作問題について痛烈に批判。この日改めて盗作問題について「あのデザインを国民が愛してないのが1番の問題。マーク自体がかわいそう」と語り、「新しいデザインにした方がいいじゃないですか」と持論を展開した。

 デザイン案を聞かれると「天才が作ったか、子どもが作ったか分からないようなデザインがいい」とし、「コンピューター使わないと描けないようなデザインじゃどうなの?って感じ」と改めてデザインに苦言を呈していた。

 批判的な立場のテリーだが、「デザイナーが悪いわけじゃない。発注する人がちゃんと発注してない、最終的に選んだ人がいて、ちゃんと意志がない。デザイナーだけが悪者になって、ちょっとかわいそうだよね」と、佐野氏に同情する一面も見せた。

 発表会では、モデルのIVANによるスタイルショーが行われ、まばゆい光の中からブラックの衣装で登場。トークショーでは、テリーとコメンテーターのショーン・マクアードル・川上と共に”コーヒー愛“を爆発させていた。



関連写真

  • 五輪エンブレムの“盗作問題”に言及したテリー伊藤 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ショーン・マクアードル・川上、IVAN、テリー伊藤 (C)ORICON NewS inc.
  • 『スターバックス プレミアムボトル缶 市場進出戦略発表会』にゲスト出演したIVAN (C)ORICON NewS inc.
  • 『スターバックス プレミアムボトル缶 市場進出戦略発表会』にゲスト出演したショーン・マクアードル・川上 (C)ORICON NewS inc.
  • 『スターバックス プレミアムボトル缶 市場進出戦略発表会』にゲスト出演したテリー伊藤 (C)ORICON NewS inc.
  • コーヒー1年分をもらい大はしゃぎするテリー伊藤=『スターバックス プレミアムボトル缶 市場進出戦略発表会』 (C)ORICON NewS inc.
  • スタイルショーを行ったIVAN=『スターバックス プレミアムボトル缶 市場進出戦略発表会』 (C)ORICON NewS inc.
  • スタイルショーを行ったIVAN=『スターバックス プレミアムボトル缶 市場進出戦略発表会』 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス