• ホーム
  • 映画
  • 光宗薫、銀杏BOYZ・峯田の生歌に感激「うれしいです」

光宗薫、銀杏BOYZ・峯田の生歌に感激「うれしいです」

 女優の光宗薫とロックバンド・銀杏BOYZ峯田和伸が25日、東京・阿佐ヶ谷ロフトAで行われた映画『ピースオブケイク』(9月5日公開)公開記念イベントに出席。「峯田さんの大ファン」だと言う光宗は、峯田の劇中歌の生演奏を間近で聴き、「うれしいです」と感激した。

【写真】その他の写真を見る


 光宗は「私のウィキペディアに書いてあるぐらい」という憧れの峯田を前に大興奮。羨望(せんぼう)の眼差しを向けられた峯田は「そんな話を聞くと体が震えてしまう」と照れ笑いを浮かべた。同所が劇中の歌唱シーンの撮影地であることから、峯田がこの日も生歌を披露することに。「撮影が去年の9月だから、もう1年か」と感慨深げに振り返りながら、劇中歌「風よ吹け」を熱唱した。

 峯田は「緊張して2つぐらいキーが高くなってしまった」と苦笑い浮かべたが、「高校生の時、バイトの帰りに歌いながら帰っていた」という光宗は、感動冷めやらぬ様子。そんな光宗の姿に、同席した田口トモロヲ監督が「これを機会に付き合ってほしい」と勧めると、会場は笑いの渦に包まれた。

 原作はジョージ朝倉氏が2003年から08年に『FEEL YOUNG』(祥伝社)で連載した同名人気漫画。恋愛に依存し、流されるままに男性を受け入れる“ダメ女”の主人公・志乃を多部未華子、志乃に惹かれる京志郎を綾野剛が演じる。光宗は京志郎の元恋人・あかり役、峯田は志乃が手伝う劇団の座長・千葉役で出演する。



関連写真

  • 銀杏BOYZの峯田和伸(右)の生歌に感激した光宗薫(左) (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)光宗薫、銀杏BOYZの峯田和伸 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ピースオブケイク』公開記念イベントに出席した田口トモロヲ監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ピースオブケイク』公開記念イベントに出席した光宗薫 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ピースオブケイク』公開記念イベントに出席した銀杏BOYZの峯田和伸 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ピースオブケイク』公開記念イベントに出席した銀杏BOYZの峯田和伸 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス