• ホーム
  • 芸能
  • GACKT謙信、400人の武者を引き連れ出陣 上越市「謙信公祭」

GACKT謙信、400人の武者を引き連れ出陣 上越市「謙信公祭」

 歌手のGACKTが23日、新潟・上越市で開催された第90回「謙信公祭」にゲスト出演した。2007年のNHK大河ドラマ『風林火山』で謙信役を演じたGACKTが、甲冑に身を包み馬にまたがって大勢の武者を従えて登場すると、観客から大きな歓声が巻き起こった。

【写真】その他の写真を見る


 同祭は、上越市の英雄・上杉謙信公の武勇と遺徳を称え、大正15年から行なわれている歴史あるイベント。昨年に引き続き登場したGACKTは、メインイベントである「出陣行列」と「川中島合戦の再現」で、一般応募から選ばれた鎧や甲冑を着用した約400人を上杉軍として率いて出陣。沿道に詰めかけた観客と一体となり、祭りを盛り上げた。

 出陣を終えたGACKTは「年々こうやって人が増えている祭りですが、来年は新たな仕掛けをたくさん作って日本を代表する祭りとしてさらに盛り上げ、大きなイベントとして成功できるよう、市と民間と協力してやっていこうと思います」と、今後も祭りのために一役買うことを誓った。



関連写真

  • 上杉謙信に扮して第90回『謙信公祭』に出演したGACKT
  • 大勢の武者を従えて登場した
  • 上杉謙信に扮して第90回『謙信公祭』に出演したGACKT

オリコントピックス