• ホーム
  • 音楽
  • 鳥居坂46、いきなり「欅坂46」に改名 初代22人決定

鳥居坂46、いきなり「欅坂46」に改名 初代22人決定

 乃木坂46の関連グループ・鳥居坂46の1期生メンバーオーディションの最終審査が21日、都内で行われ、応募総数2万2509人の中から合格者22人が決定した。運営スタッフはお披露目の場でグループ名を「欅坂(けやきざか)46」に変更したことをサプライズ発表。初代メンバー22人は一様に「えー?」と驚き、目を丸くした。

【写真】その他の写真を見る


 4年前の2011年8月21日、乃木坂46が誕生した日と同じ日、会場で最終審査を開催。1次審査(書類)、全国6都市で行われた2次審査(自己アピール、撮影)、前日に行われた3次審査(ダンス、歌唱)を通過した45人が、秋元康総合プロデューサーらによる最終審査(歌唱、質疑応答)に臨んだ。

 合格者は、下は14歳から上は20歳までの22人で平均年齢は16.8歳。フォトセッション後、運営サイドがいきなり「チーム名を変更します。欅坂46です」と発表し、壇上は騒然となった。「この漢字が書けるように頑張っていきましょう」とメンバーに呼びかけると、報道陣にも「欅坂にチーム名を変更してスタートしたいと思います」と改めて報告。「現状はここまでしか語れません。追って話させていただきたいと思います」と改名理由については言葉を濁した。

 合格した今泉佑唯さん(16)は「夢なのか現実なのか、よくわからないんですけど、一生懸命頑張ります」と初々しくあいさつ。最年長の渡辺梨加さん(20)はいきなりのグループ名“改名”について「とてもびっくりしています」と驚きながらも「あこがれていたので、夢みたいです。うれしいです。頑張ります」と喜びを露わにした。

 運営会社は、「坂道シリーズ第2弾」グループとしており、乃木坂46の妹分グループになるのか、ライバルになるのか位置づけは未定。「どのような立ち位置、チームカラーになっていくかは集まったメンバーで決めていく。ライバルになるのか、妹分になるのか、どのように発展していくのか楽しみにしていただければ」と説明した。

 この日は新潟市内でもAKB48の妹分グループ・NGT48の1期生お披露目イベントが行われており、秋元氏プロデュースのアイドルグループがさらに勢力を増しそうだ。



関連写真

  • 「欅坂46」の1期生に合格した(左から)今泉佑唯さん、平手友梨奈さん、鈴本美愉さん、渡辺梨加さん (C)ORICON NewS inc.
  • 「欅坂46」の1期生に合格した22名 (C)ORICON NewS inc.
  • 鳥居坂46の1期生メンバーオーディションで「欅坂46」への改名がサプライズで発表された (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)今泉佑唯さん、平手友梨奈さん、鈴本美愉さん、渡辺梨加さん (C)ORICON NewS inc.
  • 「欅坂46」の1期生に合格した(左から)今泉佑唯、平手友梨奈、鈴本美愉、渡辺梨加 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス