• ホーム
  • 音楽
  • 綾小路翔&森山直太朗が“念願”デビュー 「メンズデュエット決定版」MV公開

綾小路翔&森山直太朗が“念願”デビュー 「メンズデュエット決定版」MV公開

 ロックバンド・氣志團綾小路翔と歌手・森山直太朗がデビュー前に出会ってから15年を経て結成したユニット「綾小路翔と森山直太朗」が、9月2日にシングル「ライバルズ」で満を持してCDデビューする。綾小路が「平成のメンズ・デュエットソングの決定版」と胸を張り、2人の“今”を歌ったという同曲のミュージックビデオ(MV)が21日、公開された。

 綾小路は同曲のMV撮影時、今年1月に骨折&靭帯損傷のけがを負った右足首を猛烈にひねったことを今月14日にツイッターで告白。「またやっちまった…」と思うほどの痛みに襲われるなか、森山の適切な応急処置のおかげで痛みが数日で引き、骨にも異常がなかったという熱い友情を感じさせるエピソードを明かして話題に。ちなみに森山は応急処置の方法を、先日「世界マスターズ陸上競技選手権」(フランス・リヨン)の4×100メートルリレーで金メダルを獲得したタレントの武井壮に電話で教えてもらったという。

 綾小路は2人の間柄について「直太朗とは15年程前、共にデビュー前の頃に出逢い、毎日のように遊び歩いたり、互いの活動に刺激を受けあったり、かと思えばまったく連絡取らなくなったり、ひょんなことから一緒に仕事をするようになったり、気がついたら意図せずご近所になってたり…」と説明。そんな付かず離れずな2人がこのタイミングでユニットを結成したのは、綾小路からのラブコールによるものだった。

 以前から温め続けていた楽曲があった綾小路は「いつかこの曲を発表する時は直太朗に参加してほしいという切なる想いを胸に秘めていた」といい、5月に2人だけで1ヶ月遅れの合同誕生日会を開いた夜、意を決して打診し、森山が快諾した。

 念願のデビュー曲「ライバルズ」について綾小路は、「平成のメンズ・デュエットソングの決定版がここに完成です。ああ、早くみんなに聴いてもらいたい」と自信たっぷり。森山は同曲を通じて「翔やんと初めて本気と書いてガチな音楽の仕事をするような気がします」と振り返り、「氣志團のヤンクでロックな演奏に乗せて二人で長年培ってきたカラオケスキルの全てをあられもなく発揮しました。ロストジェネレーションが生んだ平成のタイマンソング。すべての盟友共に捧げます」とコメントしている。

■綾小路翔と森山直太朗「ライバルズ」MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00071/v10326/v1000000000000002884/



オリコントピックス