• ホーム
  • 映画
  • ウーマン村本、竹野内豊の“誤解”に焦り ストーカー騒動は「やられたんです!」

ウーマン村本、竹野内豊の“誤解”に焦り ストーカー騒動は「やられたんです!」

 俳優の竹野内豊、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワー村本大輔が20日、都内で行われた映画『at Home アットホーム』の公開直前イベントに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 今作で村本は、猟奇的な犯人役で役者デビューを果たした。共演シーンが多かった竹野内は「初めてだとは思えないくらいで、びっくりしました」と演技を絶賛し「ちょっと不気味でしたね。何考えてるかわからない」と続けると「こないだストーカーをやられてると聞いて…」とポツリ。

 この発言は先月、自身に執拗につきまとっていた女子大生がストーカー規制法違反容疑で逮捕された村本に対して向けられたものだった。しかし、誤解を受けているとわかった村本は「やってるんじゃなくて、やられたんです」と慌てて訂正し「過激なファンというか、家に狐のお面をかぶってやってきて、家の周りをカメラで撮影するとか、笑えないくらいやばい人だった」と、被害の詳細を明かした。

 村本の返しに竹野内は「そう思ってしまってました」と、くるりと手のひらを返して笑わせると「そんなわけがないですよね、冗談ですよ」とフォローしていた。

 同映画は、父は泥棒、母は結婚詐欺師、長男は偽装職人というワケあり一家に起きたトラブルをユニークに描く。イベントにはそのほか千原兄弟の千原せいじも出席した。

 映画は22日公開。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • (左から)ウーマンラッシュアワーの村本大輔、竹野内豊 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『at Home アットホーム』の公開直前イベントに出席した千原兄弟の千原せいじ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス