福山雅治、10代限定ライブで6歳若返る!?

 歌手の福山雅治(46)が19日、都内のZepp Tokyoで自身初の“10代限定”ライブを開催し、フジテレビ系『水曜歌謡祭』(毎週水曜 後7:57)で一部生中継された。

【写真】その他の写真を見る


 デビュー25周年を迎えた福山が、観客の年齢を10代(中学1年〜19歳)に限定したライブを行ったのは今回が初。2月のライブ後、10代の観客が「福山雅治って、おっさんなのになんであんなにカッコいいのか。キモチワルイ!」とツイートし、本人が目にしたことがきっかけだった。

 若い声援を浴びた福山は「46歳ですけど、6歳ぐらい若返りました」とご満悦。自身のかっこよさを「気持ち悪くなられては困る」と冗談めかすと、客席に向かって「気持ち悪くなってないですかー?」と呼びかけ。大歓声が返ってくると、「よかった」と胸をなで下ろしていた。

 中継では2003年のヒット曲「虹」、この日発売されたテレビ初披露の新曲「I am a HERO」を熱唱した。

 番組司会の森高千里(46)は中継後、「福山さん、よりパワーアップしていたような」とニッコリ。アンジャッシュの渡部建(42)から10代限定ライブを勧められると即座に「やりたいですね! 来てくれるかな。私の子どもが来ているような年代ですからね」と同い年の福山から刺激を受けた様子だった。

 ライブはあす20日も同所で行われる。



関連写真

  • 10代限定ライブを行った福山雅治(写真は今月2日の大阪公演)
  • 25周年記念シングル「I am a HERO」(8月19日発売)初回DVD付盤
  • 25周年記念シングル「I am a HERO」(8月19日発売)初回タオル付盤

オリコントピックス