• ホーム
  • 映画
  • 『ジム・キャリーはMr.ダマー』 20年ぶり続編 日本公開決定

『ジム・キャリーはMr.ダマー』 20年ぶり続編 日本公開決定

 ジム・キャリー主演のコメディー映画『ジム・キャリーはMr.ダマー』(1994年)の20年ぶりとなる続編『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』が、今秋公開されることがわかった。全世界興収2億5000万ドルを記録したオリジナルと同様、キャリーが主人公・ロイドを演じ、ボビー&ピーター・ファレリー兄弟が監督、ジェフ・ダニエルズがロイドの相棒ハリー役で出演する。

 『マスク』『トゥルーマン・ショー』のキャリーと、『メリーに首ったけ』のファレリー兄弟が再タッグを組む同作。全米では『ベイマックス』を超えて初登場1位を獲得し、日本でも公開を望む声があがっていた。

 前作では、ロイド(キャリー)が相棒ハリー(ダニエルズ)を伴い、一目惚れした美女を追いかける珍道中を描いた。今作では二人がハリーの腎臓病を治すため提供者を探す旅に出るというストーリー。

 今秋開催する『第8回 したまちコメディ映画祭in台東』のオープニング作品に決定し、9月19日には、ボビー・ファレリー監督が7年ぶりに来日し、オープニングセレモニーに登場する。



関連写真

  • ジム・キャリー(左)主演『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』の今秋公開が決定 (C)2014 DDTo Finance, LLC
  • ファン待望の続編公開! (C)2014 DDTo Finance, LLC

オリコントピックス