• ホーム
  • 音楽
  • ポルノグラフィティ登場に原宿騒然「濃いアルバム作れた」

ポルノグラフィティ登場に原宿騒然「濃いアルバム作れた」

 人気ユニット・ポルノグラフィティが18日、東京・原宿の「AmebaFRESH!Studio」で行われた新アルバム『RHINOCEROS』(19日発売)のリリース記念特番の公開生放送に出演した。原宿駅竹下口のスタジオには多くのファンが集結し、駅前が一時騒然となる盛り上がりをみせた。

【写真】その他の写真を見る


 岡野昭仁新藤晴一がMCのダイノジを交え、約3年半ぶり10枚目のオリジナルアルバムに込めた思いなどをトーク。リード曲「Ohhh!!! HANABI」にちなんだ企画コーナーでは、視聴者から募集した花火にまつわる俳句を紹介しつつ、新藤も全国高校野球選手権大会で話題の清宮幸太郎選手と花火を取り入れた「豪快に 花火をあげろ 清宮くん」との俳句を披露した。

 ここでポルノグラフィティの野球愛に火がつき、自然と2人の地元球団・広島カープの話題に。「難しい状況(セ・リーグ4位)だけど、最後まであきらめずに頑張ってほしい!」と巻き返しを願った。

 かつて「世界エアー・ギター選手権」で2連覇(06・07年)を達成したダイノジの大地洋輔は、アルバムにも収録されるヒット曲「オー!リバル」をエアギターで披露。初めて生で観たというポルノは大爆笑し、岡野は「すごすぎてなんとも言えない(笑)」とコメントしていた。

 きょう19日にアルバムを発売。9月からは約3年ぶりとなる全国ホールツアー『14thライヴサーキット “The dice are cast”』(29ヶ所37公演)を行うポルノグラフィティは「アルバム10枚目の区切りにポルノはこれだという濃いアルバムを作れた。ぜひ楽しんでください!」とメッセージ。「今の時代にしかできない年相応のライブをみせたい!」とツアーへの意気込みも語っていた。



関連写真

  • ポルノグラフィティがアルバム発売記念特番の公開生放送に出演
  • MCのダイノジとともに公開生放送に臨んだポルノグラフィティ
  • MCのダイノジとともに公開生放送に臨んだポルノグラフィティ

オリコントピックス