• ホーム
  • 芸能
  • 眞鍋かをり、『ゴールデンラジオ』卒業も「来週も来ちゃうかも」

眞鍋かをり、『ゴールデンラジオ』卒業も「来週も来ちゃうかも」

 タレントの眞鍋かをり(35)が25日、曜日レギュラーを担当する文化放送『大竹まことのゴールデンラジオ』(月〜金 後1:00)に生出演。産休に入るためこの日をもって番組を卒業する眞鍋は、メインパーソナリティーの大竹まことやリスナーに何度も感謝の言葉を述べた。

 この日は冒頭から大竹とともに、レギュラーに就任した2011年4月からきょうまでの4年半を回想。世界情勢や戦後70年に関する話題では、妊娠をきっかけに「お腹の中で命を育てるようになってから、前とは感じ方が変わった」と明かし、まもなく生まれてくる子どもが生きていく未来の平和を願った。

 番組には眞鍋に多くのエールが送られ、プレゼントコーナーに当選し電話がつながったリスナーからは「元気な子どもを産んでください」と声をかけられると、「ありがとうございました」と感謝。エンディングでは、お笑い芸人のタブレット純が「今日の日はさようなら」を披露し、感動的な空気に包まれた。

 番組の最後に眞鍋は「4年半の間、楽しくやらせてもらいました。リスナーの皆さんも本当にありがとう。来週も来ちゃうかも。またちょこちょこ遊びに来ちゃいます」と締めくくった。なお、眞鍋の後任はこの日は発表されなかった。

 眞鍋は6月に元THE YELLOW MONKEY吉井和哉との結婚と妊娠を報告。出産は秋と発表された。



オリコントピックス