• ホーム
  • 芸能
  • “ジュノンボーイ”西銘駿、新仮面ライダーに抜てき

“ジュノンボーイ”西銘駿、新仮面ライダーに抜てき

 オスカープロモーション所属で高校3年生の新人俳優・西銘駿(にしめしゅん・17歳)が、テレビ朝日系『仮面ライダーゴースト』(10月4日スタート、毎週日曜 前8:00)の主人公・天空寺タケル役に抜てきされ、18日、都内で開かれた会見に出席。多くのフラッシュを浴びて「今この場に立っていることが夢のようでうれしく思っています」と満面の笑みを浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 西銘は、沖縄県うるま市出身の17歳。2014年11月開催の『第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で応募総数1万3520人の中からグランプリを受賞した。趣味は、スポーツと音楽鑑賞で、特技は球技。

 コンテストから1年未満で、歴史あるシリーズの主演に大抜てきされた。ドラマ出演は今作が初で「うれしかった反面、演技の経験がない僕に主演が務まるのか不安だった」と告白しつつも「キャスト、スタッフの皆さんの支えがあり、今は緊張なく楽しんで撮影に臨んでいます」と初々しく話した。

 『仮面ライダー』シリーズの最年少主演は、2009年の『仮面ライダーW』で桐山漣とともにW主演を務めた菅田将暉(当時16歳)だが、単独主演では西銘は07年の『仮面ライダー電王』の佐藤健と並ぶタイ記録となる。

 「ゴースト」と冠した新ライダーは、剣の達人・宮本武蔵や「万有引力の法則」で有名なイギリスの科学者ニュートン、アメリカの発明家エジソンなど、もはや“この世”にいない世界の英雄や偉人の力を“あの世”から呼び寄せてライダーに変身する異色ヒーローとなる。

 これまでの歴代ライダーが“ベルト”で変身するのに対して、ゴーストが使う変身キーアイテムは“目”。英雄・偉人の想いとシンクロすると、眼魂(アイコン)という“目”の形をした不思議なアイテムを手に入れることができる。主人公は、ある目的のためにこの眼魂を求め、さまざまなフォームチェンジを行い、怪人と戦う。

 会見にはそのほか、大沢ひかる山本涼介柳喬之磯村勇斗竹中直人、主題歌を担当する氣志團が出席した。



関連写真

  • 『仮面ライダーゴースト』の主人公・天空寺タケル役に抜てきされた西銘駿 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーゴースト』の制作発表会に出席した(左から)磯村勇人、柳喬之、山本涼介、西銘駿、大沢ひかる、竹中直人 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーゴースト』の主人公・天空寺タケル役に抜てきされた西銘駿 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーゴースト』の主人公・天空寺タケル役に抜てきされた西銘駿 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーゴースト』の主人公・天空寺タケル役に抜てきされた西銘駿 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーゴースト』の制作発表会に出席した磯村勇斗 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーゴースト』の制作発表会に出席した柳喬之 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーゴースト』の制作発表会に出席した山本涼介 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーゴースト』の制作発表会に出席した大沢ひかる (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーゴースト』の制作発表会に出席した竹中直人 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーゴースト』の制作発表会の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『仮面ライダーゴースト』の制作発表会に出席した西銘駿(右から2番目)、氣志團 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス