2015年8月17日の主なエンタメニュース

 その日あった話題の芸能ニュースを映像でお伝えする『オリコン芸能ニュース』。本日は板野友美、YOSHIKI、二宮和也、稲川淳二、佐藤ひろ美をピックアップ。

●“デビュー10周年”板野友美、今後は「もっと素を出す」 歌手の板野友美が14日、東京・福家書店新宿サブナード店でフォトブック『Luv U』(主婦と生活社)発売記念イベントを開催した。デビュー10周年となった板野は、これまでの自分を振り返り「今まで、こう見られたいというのが多かった」といい、今後は「素の私をもっと出していきたい」と語った。

●YOSHIKI、関ジャニ∞と初セッション 大倉にはドラム指南も ロックバンド・X JAPANのリーダーYOSHIKIが、30日放送のテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』(後10:52〜深0:10※通常放送より23分拡大)にゲスト出演することが決まった。関ジャニ∞の渋谷すばる、安田章大、錦戸亮、大倉忠義らとX JAPANの名曲「Forever Love」を披露する。YOSHIKIが他アーティストとセッションするのは、意外にも今回が初。

●二宮和也、NGなしで満足げ「いいCMだ」 人気アイドルグループ・嵐の二宮和也が17日、都内で行われた不動産・住宅情報サイト『HOME'S』新CM発表会に出席。新イメージキャラクターを務める二宮は、CMの撮影が“NG”なしだったようで「現場が良かった。快適に撮影できた」と満足げ。「いいCMだ」と自画自賛した。

●稲川淳二、サマソニ1万人集客に驚くも「6割聞いてない」 タレントの稲川淳二が17日、都内で行われた映画『死霊高校』公開直前試写イベントに出席した。『怪談ナイト』ツアーもソールドアウトが続き、大忙しの稲川は先日、音楽フェス『サマーソニック』にも出演。「1万人入った。怪談ですよ」と驚きつつ「向こう(運営側)が言うには、6割以上聞いてないでしょうって。音が聞こえないから」と苦笑いしていた。

●声優・佐藤ひろ美が歌手引退へ 社長業との兼任「限界感じてた」 テレビアニメ『創聖のアクエリオン』のリーナ・ルーン役で声優を務め、アーティストとしてアニメ『おねがい☆ツインズ』『機動新撰組 萌えよ剣 TV』などの主題歌を担当した佐藤ひろ美が、来年12月をもって歌手業を引退することを発表した。

※各記事の詳しい情報は関連記事および動画ニュースでご覧になれます。


オリコントピックス