• ホーム
  • 映画
  • KABA.ちゃん、性別適合手術に進展 診断書もらい感動「ジーンとした」

KABA.ちゃん、性別適合手術に進展 診断書もらい感動「ジーンとした」

 タレントのKABA.ちゃんが17日、都内で行われた映画『ピースオブケイク』(9月5日公開)女性限定記念トークショーに出席。海外で性別適合手術を受ける予定であることを公表しているKABA.ちゃんは、この日「無事に(手術の)診断書をいただいた」と告白し「いただいたときはジーンとしました。不思議な気持ちです」と心境を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 男性から女性へ戸籍変更を目標とし、昨年去勢手術を受けたKABA.ちゃん。ホルモン治療や鼻の整形手術も行っていた。診断書には「ファーストドクターとセカンドドクターのサインが必要」といい「セカンドドクターのサインをいただいたとき、ジーンとしました。今までの自分にさよなら、新しい道を歩んでいくんだという気持ち」と振り返った。

 手術は海外となるが、渡航先は明かさず。今月中には手術に向けたカウンセリングを受けるという。「カウンセリングを受けて、そこで申し込みになる。承認がおりるまで4ヶ月から6ヶ月くらい時間がかかると言われている。その間にできるところを直しちゃおうかな」と語った。

 手術は「1年8ヶ月待ちと言われている」といい「手術の後は戸籍も変えたい。手続きとかもあるので国立競技場ができるより先にやりたい」と目標を掲げた。

 プライベートでは、同じオネエタレントのミッツ・マングローブ、マツコ・デラックス、IKKOらと「仲がいい」というKABA.ちゃんは、女になったら「お祝いしてくれますかねぇ? 甘えてみます!」と笑顔。同席した、ゆしんも「いい人が現れるまで、ねえさん看病する」と協力を申し出た。



関連写真

  • 性別適合手術の診断書をもらったことを明かしたKABA.ちゃん (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ピースオブケイク』の女性限定記念トークショーに出席した(左から)ゆしん、KABA.ちゃん (C)ORICON NewS inc.
  • 性別適合手術の診断書をもらったことを明かしたKABA.ちゃん (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ピースオブケイク』の女性限定記念トークショーに出席した(左から)ゆしん、KABA.ちゃん (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ピースオブケイク』の女性限定記念トークショーに出席した(左から)ゆしん、KABA.ちゃん (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ピースオブケイク』の女性限定記念トークショーに出席した(左から)ゆしん、KABA.ちゃん (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ピースオブケイク』の女性限定記念トークショーに出席したゆしん (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ピースオブケイク』の女性限定記念トークショーに出席した(左から)ゆしん、KABA.ちゃん (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス