• ホーム
  • 芸能
  • マツコ・デラックス、渾身のドラえもんの物まねテレビ初披露

マツコ・デラックス、渾身のドラえもんの物まねテレビ初披露

 タレントのマツコ・デラックスが、国民的人気キャラクター・ドラえもんの物まねをテレビ初披露する。「人様に見せられる程のレベルじゃなかったから、完成度が高くなるまで、実はずっと温めていたんだよね…」という渾身の一発芸。似ているのか、似ていないのか、その“現実”はテレビ朝日系で20日放送の『夜の巷を徘徊する』(深0:45※一部地域を除く)で明らかになる。

【写真】その他の写真を見る


 今回は、東京・六本木ヒルズで開催中の『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION』の各会場を“徘徊”する。深夜0時を回った頃、テレビ朝日本社社員食堂の屋上テラスにやってきたマツコは、“鎌倉の大仏”と同じ大きさの『ドラえもんびっくり!?巨大バルーン』とご対面。密かに練習してきたドラえもんの物まねをせずにはいられなくなるほど、その存在感に圧倒された様子だった。

 見渡す限りのビルの窓に灯りが点いているのを見ては、「東京っていう所は、恐ろしい街だね。こんな時間でもこんなに灯りが点いてて…」とつぶやき、「もっと効率のいい仕事の仕方を考えないとダメだね」とワーカホリックな日本社会を憂い。「最近、老眼と近視が一辺にきちゃっているみたいなんだよね。これから私はどうなっていくの…?」と自分の将来を案じる場面も見られた。近眼と老眼の狭間で悩みぼやく姿は、番組オフィシャルサイトで先行公開されている。

■番組オフィシャルサイト
http://www.tv-asahi.co.jp/haikai/



関連写真

  • “鎌倉大仏”と同じ大きさ!巨大ドラえもん(バルーン)の前でドラえもんの物まねをするマツコ・デラックスの大胆不敵(C)テレビ朝日
  • 近眼と老眼の狭間で悩みぼやくマツコ・デラックス
  • さすがにマツコ・デラックスが小さく見える(?)。8月20日放送、『夜の巷を徘徊する』ロケ写真(C)テレビ朝日

オリコントピックス