• ホーム
  • 映画
  • 『スター・ウォーズ』イベントにオスカー女優ルピタ・ニョンゴが初登場

『スター・ウォーズ』イベントにオスカー女優ルピタ・ニョンゴが初登場

 ディズニーのファンイベント『D23EXPO 2015』が、米カリフォルニア州アナハイムのコンベンションセンターで現地時間14日から16日まで開催された。2日目の15日には、収容人員8000人を誇る「ホールD23」で『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日公開)のプレゼンテーションが行われ、J.J.エイブラムス監督やキャスト陣が登壇。ハリソン・フォードのサプライズ出演もあり、大いに盛り上がった。

 エイブラムス監督は「『スター・ウォーズ』が世界で最も永続的な人気を誇るのは、ストーリーの“ハート”の部分。それが本当に面白く、とてもロマンチックで愛らしく、ミステリアスで革新的な深い意味合いを持ち、フォースの力ですべてがつながっているからだ」と説明。さらに、「ジョージ・ルーカスが作ったこの独特な世界観がものすごく素敵なんだ」と生みの親へのリスペクトを語っていた。

 1977年の映画第1作からハン・ソロ役で出演し、今作でも同じ役を演じるハリソンは「J.J.エイブラムスや素晴らしいキャストの皆、そしていろんな形でサポートして下さったディズニーの方々の前に立つことができ、とても光栄に思います。このように皆さんの前で話せることはとても興奮しますし、実現してくれたことに感謝しています。本当にうれしいです」とコメント。

 ほかに、登壇したキャストはいずれも『スター・ウォーズ』新3部作の1作目となる『フォースの覚醒』から参加する新キャストたち。レイ役のデイジー・リドリー、フィン役のジョン・ボイエガ、ポー・ダメロン役のオスカー・アイザック、そして、イベント初参加で未だ役柄が伏せられているルピタ・ニョンゴ

 ルピタは、スティーヴ・マックイーン監督の映画『それでも夜は明ける』(2013年)での演技が評価され、アカデミー賞助演女優賞を受賞。米誌『ピープル』が発表している『世界で最も美しい女性」(14年)に選ばれた注目株。『スター・ウォーズ』ファミリーに仲間入りした喜びを、「私が『スター・ウォーズ』に関わることができると聞いた時は唖然としたわ。だって、私自身『スター・ウォーズ』を見て育ったんだもの。遠い世界の話でありながら、すぐ近くにある世界なのよね。過去作の中ではケニヤ語が出て来て、身近に感じることができたので(出演を)すごく熱望していたの。だから、新3部作に関われることがすごくうれしいわ」と語っていた。

 1日目の14日は、ディズニー社に多大な貢献をした人物に贈られる称号『ディズニー・レジェンド』の授賞式が行われ、ジョージ・ルーカスがR2-D2、C-3POと共に登壇し、注目を集めた。

 『D23EXPO』はディズニー、ディズニー/ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルなど、ディズニー作品を横断的に楽しめるファンイベントで、2年に1度開催。日本では2013年に初開催され、今年11月6日〜8日に東京ディズニーリゾート内で実施予定となっている。

■現在までに公表されている主な登場キャラクター/キャスト
・カイロ・レン(ダークサイドのキャラクター)/アダム・ドライバー
・レイ(ヒロイン)/デイジー・リドリー
・フィン/ジョン・ボイエガ
・ポー・ダメロン(“X−ウイング”の名パイロット)/オスカー・アイザック
・ハックス将軍/ドーナル・グリーソン
・キャプテン・ファズマ/グウェンドリン・クリスティ
・???/ルピタ・ニョンゴ
・BB-8
・ルーク・スカイウォーカー/マーク・ハミル
・ハン・ソロ/ハリソン・フォード
・レイア・オーガナ/キャリー・フィッシャー
・チューバッカ/ピーター・メイヒュー
・C-3PO/アンソニー・ダニエルズ
・R2-D2/ケニー・ベイカー



関連写真

  • ディズニーのファンイベント『D23EXPO 2015』で行われた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』プレゼンテーションの模様
  • J.J.エイブラムス監督(左)とサプライズゲストのハリソン・フォード
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の新キャスト陣が登壇

オリコントピックス