• ホーム
  • 音楽
  • SKE48松井玲奈、地元・名古屋で卒業シングルPR行脚

SKE48松井玲奈、地元・名古屋で卒業シングルPR行脚

 アイドルグループSKE48が12日、今月末をもって卒業する松井玲奈が単独センターを務める18枚目のシングル「前のめり」(12日発売)をアピールするため、地元・名古屋市内の各所を訪問した。

【写真】その他の写真を見る


 玲奈、松井珠理奈高柳明音の3人は、午前中からCBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』の生放送に出演。昼からは珠理奈と古畑奈和がバトンタッチし、TSUTAYA名古屋栄店、HMV栄店、タワーレコード名古屋パルコ店を訪問した。

 TSUTAYAでは「松井玲奈コーナー」で記念撮影し、HMVではスタッフから花束をもらうサプライズも。タワーレコードでは巨大パネルに出迎えられるなど、各ショップで歓迎、祝福された。その後は中京テレビの夕方の情報番組『キャッチ!』に生出演、東海ラジオでインタビュー収録を行い、長い1日を終えた。

 久々にCD発売日を名古屋で迎えた玲奈は「改めて地元のメディアやCDショップの方に支えられているんだなと感じました。より多くの人にSKE48を知ってもらい、楽曲を聴いてもらえればと思います」と力を込めた。

 今月15・17日にも発売記念イベントを開催。同29・30日には愛知・豊田スタジアム公演を行い、玲奈は31日のSKE48劇場公演をもって卒業する。



関連写真

  • SKE48が18thシングル「前のめり」を地元名古屋市内でPR
  • タワーレコード名古屋パルコ店では巨大パネルに迎えられた
  • CDショップ回りをした(左から)古畑奈和、松井玲奈、高柳明音
  • SKE48が18thシングル「前のめり」を地元名古屋市内でPR
  • SKE48が18thシングル「前のめり」を地元名古屋市内でPR
  • SKE48が18thシングル「前のめり」を地元名古屋市内でPR
  • SKE48が18thシングル「前のめり」を地元名古屋市内でPR
  • SKE48が18thシングル「前のめり」を地元名古屋市内でPR
  • 松井玲奈が単独センターを務めるSKE48の18thシングル「前のめり」(8月12日発売)

オリコントピックス