• ホーム
  • 映画
  • 本木雅弘、息子の映画感想に感激「伝わった」

本木雅弘、息子の映画感想に感激「伝わった」

 俳優の本木雅弘(49)、役所広司(59)、松坂桃李(26)が13日、都内で行われた映画『日本のいちばん長い日』大ヒット御礼舞台あいさつに出席。本木は、8日の同映画の初日イベントで17歳の息子が同作に興味を示し、鑑賞することを明かしていたが、司会者から「息子さんの感想は?」と聞かれると「想像した以上に映画を理解していて、非常に感情を追って観てくれた」と語った。

【写真】その他の写真を見る


 続けて「もっと早く終戦にこぎつけなかったのか、彼なりにジレンマを感じていた。とにかく、戦争を知らない息子ながらに、(登場人物が)それぞれの立場で苦悩したというのは伝わってありがたかった」と、作品を理解した息子の感想に感激した様子だった。

 この日はキャストと原田眞人監督(66)が、“平和を表す漢字一文字”を披露。役所は「知」、本木は「祈」、松坂は「人」、監督は「命」と書いた。役所は「戦争だけではなくいろんな国の歴史を知ることと、世界の人を知ることが平和につながることかなと」と思いを語った。

 軍人役を演じた松坂は「作品をきっかけに起きたことを見つめなおして、今を考えて、伝えていこうという意識が高まった。僕らの世代が劇場に足を運んでくれたらうれしい」と呼びかけた。



関連写真

  • 息子の感想に感激していた本木雅弘 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)原田眞人監督、本木雅弘、役所広司、松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『日本のいちばん長い日』大ヒット御礼舞台あいさつに出席した役所広司 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『日本のいちばん長い日』大ヒット御礼舞台あいさつに出席した松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『日本のいちばん長い日』大ヒット御礼舞台あいさつに出席した本木雅弘 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『日本のいちばん長い日』大ヒット御礼舞台あいさつに出席した役所広司 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『日本のいちばん長い日』大ヒット御礼舞台あいさつに出席した松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『日本のいちばん長い日』大ヒット御礼舞台あいさつに出席した(左から)本木雅弘、役所広司、松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス