• ホーム
  • 映画
  • 玉木宏、苦手を告白「フラミンゴが大嫌い」

玉木宏、苦手を告白「フラミンゴが大嫌い」

 俳優の玉木宏が11日、都内で行われた映画『ジュラシック・ワールド』大ヒット御礼イベントに日本語吹き替え版キャストとして出席した。

【写真】その他の写真を見る


 映画の内容にちなみデートに行くならどんなテーマパークに行きたいか司会から質問されると、逆に“行きたくない場所”として「フラミンゴが大嫌いなので、ケニアに何百万頭フラミンゴが集まってくる場所がある」と紹介。「たいていのことでは驚かない自信があるんですけどフラミンゴだけはダメ」と苦手意識を明かした。

 これに対し同じく吹き替え声優を務めた女優の松岡茉優は「え〜! どこがダメなんですか? 可愛らしくないですか? ピンクなところ?」と目を丸くすると「全てです」とバッサリ。「脚の細さが…あとミョウガみたいな感じが嫌。ミョウガも苦手なんです」と告白すると、松岡は「丸みですかね? お尻にかけての」と不思議がりながら分析していた。

 イベントでは二人が浴衣姿で登場。りんご柄に生地に、パイナップル柄の帯を締め「草食竜に食われにきました」と上機嫌な松岡は玉木の浴衣姿の感想を聞かれると「さっき、玉木さんが来られた時、後光が差してました」と絶賛。玉木から「後ろにライトがあったんじゃない?」と苦笑いされるも「それくらいのかっこよさがありました!」と声を弾ませていた。

 同作は公開5日間で動員100万人を突破、公開された69ヶ国すべての国でオープニング興行収入1位を達成するヒットとなったことを記念して、観客に大入り袋が配布された。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • フラミンゴが苦手と告白した玉木宏 (C)ORICON NewS inc.
  • 浴衣姿で登場した(左から)松岡茉優、玉木宏 (C)ORICON NewS inc.
  • オリジナルの恐竜を披露=映画『ジュラシック・ワールド』大ヒット御礼イベントに出席した松岡茉優 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ジュラシック・ワールド』大ヒット御礼イベントに出席した松岡茉優 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ジュラシック・ワールド』大ヒット御礼イベントに出席した(左から)松岡茉優、玉木宏 (C)ORICON NewS inc.
  • オリジナルの恐竜を披露=映画『ジュラシック・ワールド』大ヒット御礼イベントに出席した玉木宏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス