木村拓哉、“HERO”は「現場の皆さん」

 人気グループ・SMAP木村拓哉と女優・松たか子が8日、名古屋市内で行われた映画『HERO』大ヒット舞台あいさつに登壇した。タイトルにちなみ、「あなたのヒーローは誰ですか?」と聞かれた木村は「現場の皆さんです」と胸を張った。

 木村は「スタッフさんや共演者の方が、全力で作品に取りかかってくれている姿勢だったり、熱意だったり、プロ意識にすごく背中を押される」と言葉に力を込め「力を与えてくれるって意味で、僕にとってのヒーローは現場の皆さんです」と感謝。鈴木雅之監督は木村の隣で「いい話だ」とうなずいていた。

 ”初代“相棒の松たか子は「『HERO』という現場においてのヒーローは木村さんだと思います」と名コンビぶりを発揮。「他の現場に行っても、木村さんと仕事したことをふと思い出していい緊張感になって『いかん、しっかりしなきゃ』と思い出させてくれる」と言い、「木村さんを見て、私と同じように思って、一緒に頑張れる人がいるんじゃないかと思う」と尊敬の眼差しを送っていた。

 イベントでは、木村の提案で観客から質問を募集。女性ファンを中心に一斉に手が上がり、撮影の裏話や、映画の名せりふを披露するなどファンサービスをし、会場は終始、悲鳴に似た黄色い歓声に包まれていた。




関連写真

  • 映画『HERO』大ヒット舞台あいさつに登壇した松たか子 (C)ORICON NewS inc.
  • 木村拓哉の言葉をかみしめた鈴木雅之監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス