• ホーム
  • 音楽
  • 「AKBじゃんけん」組み合わせ決定 初代女王内田が卒業、3代目ぱるるが辞退

「AKBじゃんけん」組み合わせ決定 初代女王内田が卒業、3代目ぱるるが辞退

 AKB48グループのメンバーが7日、千葉・幕張メッセで行われた握手会イベントで『第6回じゃんけん大会』(9月16日、横浜アリーナ)の組み合わせ抽選会を行った。同会場で初代女王の内田眞由美が電撃卒業発表したほか、3代目女王の島崎遥香も抽選後、ぜんそく悪化で休養を発表するともに大会出場を辞退するなど衝撃が走った。

【写真】その他の写真を見る


 メンバーは握手会の合間を縫って抽選会場に現れ、参加110人のうち、トップバッターでくじを引いたのは前回初出場で優勝し、ご褒美のソロデビューを勝ち取った渡辺美優紀。昨年は1回戦シードから勝ち上がったが、今年は1回戦からの登場に。それでも「連覇目指そうかな…」と、ふんわりと史上初のV2を狙う宣言をした。

 HKT48の兒玉遥朝長美桜松岡菜摘村重杏奈は一緒に会場に現れ、4人そろって18枠しかない1回戦シード枠を引き当てるミラクル。「HKT48イケるー!」と興奮し、躍進を確信していた。

 今秋、新潟に誕生するNGT48から唯一の参戦となるドラフト2期生・西潟茉莉奈は、緊張の面持ちでくじ引き。「NGT48を背負っていますので、目標を高く持って頑張ります」と意気込み、「衣装がまだないので、本戦はNGT48の衣装で参加したいです」と熱望していた。

 12月をめどに卒業することを発表し、これが最後のじゃんけん大会となる高橋みなみは1回戦から登場。じゃんけんにはめっぽう弱い高橋だが、その後同じブロックに昨年1回戦で対決した山本彩、第2回大会の1回戦で対戦した同期の小嶋陽菜が入ったことから、お互いに勝ち進めば、大会屈指の目玉カードとなる。高橋は「最後まで楽しみたいですね。衣装もほぼ決めたので楽しみにしていてください」と期待をあおった。

 ほかに1回戦の注目カードは、総選挙選抜メンバー対決「柏木由紀×武藤十夢」、NMB48&AKB48兼任対決「白間美瑠×渋谷凪咲」、小嶋対決「小嶋陽菜×小嶋真子」など。本戦は、9月16日に横浜アリーナで開催される。




関連写真

  • 高橋みなみが抽選後、11番に山本彩、12番に小嶋陽菜が入った(C)AKS
  • 前回女王の渡辺美優紀はふんわりとV2宣言(C)AKS
  • HKT48の4人はそろって1回戦シードを引き当てる強運を発揮(写真左から朝長美桜、松岡菜摘、村重杏奈、兒玉遥)(C)AKS
  • 柏木由紀は1回戦で武藤十夢と激突(C)AKS
  • NGT48から唯一の参戦となる西潟茉莉奈(C)AKS
  • 参加者トップバッターでくじを引いた前回女王・渡辺美優紀(C)AKS
  • じゃんけん大会に向け気合十分の現総監督・高橋みなみ&次期総監督・横山由依(C)AKS
  • 抽選会場で卒業を発表した初代女王・内田眞由美(C)AKS
  • 抽選会場で卒業を発表した初代女王・内田眞由美(C)AKS

オリコントピックス