• ホーム
  • 映画
  • 木村拓哉&松たか子、名コンビが8年ぶり舞台あいさつ「一番しっくりくる」

木村拓哉&松たか子、名コンビが8年ぶり舞台あいさつ「一番しっくりくる」

 SMAP木村拓哉と女優の松たか子が8日、大阪市内で映画『HERO』の大ヒット舞台あいさつに出席。前作の舞台あいさつ以来、約8年ぶりに木村と松の名コンビが登場すると、割れんばかりの拍手が送られた。

 3月に第1子女児を出産した松は「久利生(木村)さんを前にするとパッと蘇ってくる」と感動。木村も「雨宮(松)に『久利生さん』って呼ばれると『あ、これこれ』って思う。一番しっくりくるキャスト」と8年のブランクを感じさせない“初代”相棒との相性の良さをアピールした。

 鈴木雅之監督は「日本を代表する名コンビと言ってもいいので」とは2人を絶賛。続編について問われると「企業秘密です」とイタズラっぽく笑い、明言を避けた。

 同作は、ヒットドラマの劇場版第2弾。個性的な検事・久利生公平(木村)を中心に、麻木千佳(北川景子)らドラマ版シーズン2のレギュラーメンバーが出演。さらに、かつて久利生の事務官を務めていた雨宮舞子(松)が大阪地検難波支部から検事としてやって来る。大使館という“絶対領域”に、久利生はじめ城西支部の検事・事務官らが切り込んでいく。



オリコントピックス