• ホーム
  • 音楽
  • “撮り鉄”徳永ゆうきが一日船長「人生初の浮気」

“撮り鉄”徳永ゆうきが一日船長「人生初の浮気」

 演歌歌手の徳永ゆうき(20)が6日、東京・竹橋桟橋を出港して東京湾をクルーズする「東京湾納涼船」の1日船長を務めた。普段は電車が大好きな“撮り鉄”の徳永だが、この日は「人生で初めて今日は浮気します! 船に…」と冗談めかしつつ、1日船長を満喫した。

【写真】その他の写真を見る


 20歳になりお酒を飲めるようになった徳永は、レインボーブリッジが架かる夜景のもと、乗客たちと乾杯をした。デビュー時の水兵の衣裳を着てステージに立ち、自身の曲である「夢さがしに行こう」を含む4曲を熱唱した。

 浴衣姿の若い女性たちにも演歌を伝えられたと満足げだった徳永だが、自身はこの夏もまだ出会いがないといい、先日カシスオレンジに挑戦した際には2杯で酔ってしまったというエピソードも。「お酒が強くなりたい」と意気込んでいた。



関連写真

  • 「東京湾納涼船」の1日船長を務めた徳永ゆうき
  • 「夢さがしに行こう」など4曲を熱唱した
  • 「東京湾納涼船」の1日船長を務めた徳永ゆうき
  • 「東京湾納涼船」の1日船長を務めた徳永ゆうき
  • 「東京湾納涼船」の1日船長を務めた徳永ゆうき
  • 「東京湾納涼船」の1日船長を務めた徳永ゆうき

オリコントピックス